SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビストロ : Le Nougat 



長年一緒に仕事をさせていただき、もはや大切なお友達という存在になった音楽制作会社の取締役のかたは大のワイン好き。
いつも帰国の折にワインの美味しいお店に連れて行ってくれます。
今回は彼のお気に入りのワインバー『シノワ』の系列店、『LE NOUGAT』へ…





銀座の松坂屋の裏にひっそりと佇む、洒落たビストロです。


lenougat2.jpg


ワインのセレクトはいつもその方におまかせ。
大抵おしゃべりに夢中になって、ワインの銘柄を聞き忘れてしまうのですが、華やかな香りと味で、とても美味しいブルゴーニュの赤でした。
ここは『シノワ』と同じオーナーのお店だけあって、ワインも厳選しています。


lenougat3.jpg


さほどお腹も空いていなかったので、野菜中心の軽いプレートをいくつかチョイス。
これはラタトュイユ
煮込み加減が抜群です。野菜が甘くておいしい


lenougat4.jpg


サラダ・ニソワーズ。ツナやオリーブやゆで卵が入ったボリューム満点のニース風のサラダ
フランスのカフェやビストロでも人気のクラシックな一品。
南仏の伝統的なレシピではオリーブオイルと塩、コショウだけで味付けし、ヴィネガーは使わないそうですが、今では大抵ヴィネガーが入っています。


lenougat5.jpg


タブレのサラダ
クスクスに使うタブレをオリーブオイルとヴィネガーで和えています。
私はタブレはクスクスで食べるより、こんな風にサラダにするほうが好き。
このタブレでお腹がいっぱいになってしまい、『シノワ』でも出しているスペシャルなハーブ入りオムライスを食べる前にギブアップしてしまいました。残念
こちらのハーブ入りのオムライスは新鮮なハーブがたっぷり使われ、トマトソースがなんとも爽やかで美味しいのです。


お店の名前『LE NOUGAT』はフランスのシンガー、ブリジット・フォンテーヌの曲名からつけられたそうです。
スタッフの皆さんがとても感じよく、リラックスして食事できるお店。
フレンチのクラシックなメニューの他に創作的な料理も。
東京でフレンチを食べるなら、おすすめのアドレスです




スポンサーサイト

くにたちファーム 新宿店 



ファッション誌で活躍中のメイクアップ・アーティストのお友達に誘われて、夫と3人で人気急上昇中の『農家の台所 くにたちファーム』へランチを食べに行きました。
新宿店は伊勢丹のすぐそばです。





人気店なので、平日にもかかわらず待つこと30分。
時間つぶしに入り口の野菜売り場をぶらぶらとチェック。
見たこともない変わった野菜があります。


kunitachi2.jpg


これはソルトリーフという新種?の野菜。
このあとサラダバーで食べましたが、その名の通り天然の塩味。なかなか美味しい


kunitachi3.jpg


トマトコーナーは大きいのから小さいのまで豊富な品揃え。
私の好きなブラックトマトも! 


kunitachi4.jpg


座敷の席に案内されたあと、サラダバーのついたランチを注文。
ここは野菜のためのレストラン……それに野菜をあれだけ見た後ですから、やはりサラダバーは本日のメインイベントという感じ
オープンキッチンの手前にサラダバーが…
野菜売り場で気になったソルトリーフ雪うるいがチョイスできました。


kunitachi5.jpg


サラダはグラスに入れるのであまり入りませんが、とりあえずできるだけ多くの種類をひとつずつ。
2種類のドレッシングとソルトで食べます。
野菜そのものが美味しいので、そのままでも十分。


kunitachi6.jpg


夫が選んだをメインにしたランチ。
野菜がしっかり取れて、バランスがいいですね…
さまざまな野菜の調理法も気になりました。


kunitachi7.jpg


私と友人が選んだ若鶏のトマトソース煮
副菜数種類と具だくさんのお味噌汁がつきます。ご飯は雑穀米。
いかにも身体によさそうで、なんだかエネルギーをもらった気分に…
味付けはベーシックであっさり。塩分も控えめです。


kunitachi8.jpg


壁にかかっているのは選挙のポスターではありません
ここで契約している農家の方たちのポスターのようです。パロディ
店内は不思議な内装。
入り口付近は近未来風。そして奥はレトロ。
そのミクスチャー加減がトーキョー的で面白いな…と思いました。
たしか若鶏のトマトソース煮のランチが1200円ぐらい。魚が1300円ぐらいでした。リーズナブル



富山の漁 立川紋屋 



親しくしているお友達のご両親に連れて行っていただいた、立川にある『富山の漁 立川紋屋』
ここは富山の魚料理をスペシャルとするお店です。
シックで落ち着いた雰囲気の中、質の高い魚料理を始めとする繊細な和食が味わえます。





先付けで出てきたタコと蕗の酢の物
タコがとても柔らかくて美味しい
カブと昆布とサーモン
どちらも味付けは京風の薄味で、素材のよさがしっかり感じられました。


toyama2.jpg


刺身の盛り合わせ
ノドグロ、中トロ、鯛、蛸etc.
ノドグロという魚は初めて食べたのですが、脂がのっていて、とても美味しかったです。
ハマチに似てるかな…
でもハマチよりもっと味わい深い


toyama3.jpg


焼き魚
これが富山湾でとれるノドグロ
刺身もおいしかったけど、焼き魚にするとまた格別です
刺身のときはハマチに似ていると思いましたが、焼き魚にすると鯛に近いかな…と思いました。
でも鯛より身がしまっている感じ。
歯が鋭くて、なかなか獰猛な顔の魚ですね…


toyama4.jpg


山菜の和え物
旬の山菜が淡雪のような山芋(?)で和えられています。
このふわふわ感は卵白かしら…?
器もかわいい。
こちらのお店は料理だけでなく、器もプレゼンテーションも素敵なのです。


toyama5.jpg


だし巻き
あっさりとしたシンプルなだし巻き。
大根おろしとアサツキ、出汁でいただきます。


toyama6.jpg


山菜の天ぷら
ぴりっとした苦味のある山菜は野性味があって、本当に美味しい


toyama7.jpg


〆の蟹雑炊。蟹がたっぷりと入り、旨味が溶け出した優しい味の雑炊。
お腹いっぱいでも胃の中にスルリと収まりました。


魚好きには最高のお店。
吟味された素材の美味しさが、シンプルな調理法で十分に生かされています。
日本でもこれほどの魚料理が食べられるお店は貴重でしょう。
改めて日本の魚料理のレベルの高さを感じました。


私は呑めないのでお酒のことはわかりませんが、日本酒も美味しいものが揃っているようです。


糖朝 青山店 



3週間のバカンスで日本へ…
今回は1年2ヶ月ぶり……いつも何を買おうか、何を食べようか、どこへ行こうかと短い滞在ゆえに悩みます。


この日はお友達に表参道のCELINEのブティックで行われるフロアショーに招待されたので、青山でさっくりランチ。
青山でよくランチに利用するのが『糖朝』です。
『糖朝』は香港に本店がある、中国式サロン・ド・テ
洗練された味付けの料理と美味しいスウィーツが食べられる人気店です。


糖朝1


デザートをしっかり食べたいので、食事は軽めに…ということでポーション少なめの料理をお友達とシェア。
いつもオーダーする鶏肉と椎茸のお粥。塩加減が絶妙
そしてこれも毎回食べる大根餅。ここの点心はハズレなしの美味しさです。


糖朝2


海老のラビオリチャーシュー饅頭
シャキシャキした食感の白髪ねぎやレタスと一緒に食べるラビオリが最高


糖朝3


そしてこちらのスペシャリテ、マンゴープリン
今やどこでも食べられるマンゴープリンですが、私は『糖朝』のものがいちばん好き
これが食べたくてここに来るといってもいいほどです。
マンゴーの大きな果肉がたっぷりと入った、コクと香りのあるプリンなのです。
他には豆乳花という豆乳プリンのようなデザートやイチゴの杏仁豆腐なども人気があるようです。


糖朝4


人気店なので週末は待つこと必至ですが、この日は雨だったせいか15分ぐらいで入れました。
表参道と246の交差点からすぐ…という便利さも気に入っています。

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。