SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON : fish & chips 



今週は私のプチ・ヴァカンス。
2泊3日でロンドンに遊びに行ってきました。
早朝のパリの北駅。
ここからロンドンまでユーロスターで約2時間10分です。





ホテルにチェックインしたあと、まずは今回の旅の目的のひとつテート・モダンへ。


tate1.jpg


もとは発電所だった建物を再利用し、気鋭の建築家コンビ、ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計した近現代アートの美術館です。
もちろん展示も面白いですが、この建物が圧巻…
予想通り…というか予想以上


tate2.jpg


中もかっこいい……
発電所だった造りが見事に生かされています。


ゆっくり展示を見たあとは7Fのレストランでランチ。
ここのレストランはオープン以来、いろんな雑誌で取り上げられていて大人気。
東京もパリもそうですが、最近ミュージアム・レストランが格段にレヴェル・アップしています。


tate3.jpg


生憎窓側の席は満席…
サウス・バンクに位置するので、窓の外にテムズ河やST.PAULが見えます。


tate4.jpg


奥の壁に最近展示されたという現代アーティストの作品。


fishandchips.jpg


そしてこのレストランの人気メニュー、フィッシュ&チップス
フィッシュ&チップスといえば英国の伝統料理ですが、どこで食べても美味しいというわけではなく、ちゃんとお店を選んで食べないと大失敗します。
タイムアウト・マガジンやいろんなロンドン情報を調べた結果、テート・モダンのレストランが評判が良かったので、今回はここでフィッシュ&チップスにトライ。
魚は新鮮だし、アーモンド油でカラリと揚げられているため、衣が軽くてサクサク。
タルタルソースエンドウ豆のマッシュの美味しさにも感動しました
エンドウ豆のマッシュはミントと生クリームで味付けされているようです。
豆とミントの取り合わせには驚き
以前ANGELにある老舗レストランで食べたフィッシュ&チップスも美味しかったのですが、こちらのレストランのものはとても洗練されていて、ごくシンプルな料理なのに技巧が凝らされている感じがしました。
14ポンドと他より高めのお値段ですが、ロンドンでフィッシュ&チップスを食べるなら、ここはおすすめです


この後もロンドン編が続きます…

スポンサーサイト
コメント
ちろりんさんへ
ここのフィッシュ&チップスは最高でした!
いろいろ調べた結果、テート・モダンのレストランが評判よかったのでトライしたんですが…

ロンドンのご飯は…私は美味しいと思っています~!
好みかもしれませんが、モダン・ブリティッシュとかBIO/ナチュラルフーズ・レストラン…それにインドに中華…もちろんハイ・ティーも美味しいお店がたくさんあります。
BIOの関していうとパリや東京より1歩進んでる感じがしますね~。
本場!本場!
こんにちは(*^。^*)
久しぶりにパソコン前にゆっくり座ることができました!

久々のコメントしちゃいます!(><*b

OH!ロンドンに行かれたのですね~
私は、イギリスは空港しか行ったことがありません~
そのまま、アイルランドにホームステイに行ったから(笑)

本場のフィッシュ&チップス!
しかし・・・14ポンド・・・かなり、高め?!かと?!(笑)

ロンドンの飯は、マズイ!(==;
うちの旦那様は、ロンドン出張は、嫌がります(笑)

バニラビーンズさんへ
『イギリスはおいしい』という本があったと思いますが、ほんと…イギリスには美味しいモノがたくさんありますね。
ちゃんと下調べさえして行けば、美味しいものに巡り会えると思います。
モダン・ブリティッシュやオーガニックフードもレベルが高いですよね。
パッケージのデザインもフランスに比べて断然おしゃれだなぁ…と思いました!
那須パパさんへ
そうですね…私たちのような音楽ファンにとってはまさに聖地ですよね~!!
どこへ行ってもBGMには感心してしまいました~。
さすがはイギリス人……レベルが違うのですv-355
No title
こんばんは。やっぱりヨーロッパの国々は近いですね.羨ましいです~。

フィッシュ&チップス....シンプルな料理ほどそのお店のレベルがわかるものでしょうね。
脂っこくなく、軽くサクサクした衣なんだろうなぁ~って思います。ミントと生クリーム....想像を超えた組みあわせです。色鮮やかで美味しそうですね。フィッシュ&チップスもこういったところで格段にオシャレなお料理に変身!ですね。

10年以上も前、コンランがプロデュースしたというモダン・ブリティシュのレストランに行ったことがあります。あれからもうどんどんイギリスのお料理が美味しくなっているのでしょうね。
おぉロンドン♪
英国も生涯の内で、一度は訪れたい地ですね('-^*)/
かなり偏った見方(聴き方!?)ですが、やはり聖地です♪

素敵なロンドン紀行!!

この後も期待しております(o^-')b














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/101-ca927584
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。