SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON : modern chinese 



ロンドンは中華料理が美味しいので、行くと必ず中華のレストランへ行きます。
今回は中華街ではなく、オックスフォード・サーカスにある飲茶レストラン『ping pong』にトライ。今年5月にオープンしたモダン・チャイニーズです。





まずはお店のエントランスにびっくり。全面ガラスで、入り口にオープンキッチン。
テーブルにはキャンドルが置かれ、壁面は立ち上るモノクロの煙の写真がディスプレイされていて、まるでお洒落なバーのような内装。
音楽はアンビエント系のダウンテンポ……さすがはロンドンのレストラン…BGMのセレクトが凄すぎ
私はホワイトティーという白茶をオーダーしてみました。
マスカットを思わせる上品な香りのお茶です。


pingpong2.jpg


写真手前がprawn toast=海老のトースト。
薄切りのトーストに海老を挟んで揚げています。さっくりと軽い歯応えで、いくらでも食べられそう。
奥はsalmon&ramen noodle=サーモンとラーメンのサラダ。
このヌードルのサラダは驚きの美味しさ
かなり大胆なフュージョン料理ですが、アレンジの巧みさに感心しました。ドレッシングが最高…


pingpong3.jpg


crab&prawn dumpling=蟹と海老の蒸し団子。
飲茶らしい一品。ふっくらと蒸し上がった団子は皮がモチモチ…


pingpong4.jpg


spinachi&prawn wrap=ほうれん草と海老のラップ。
ほうれん草に包まれた海老のすり身がジューシー。海老好きにはたまらない一品…
左奥はpork shu mai=豚肉のシューマイ。


pingpong6.jpg


pork puff=豚肉のパイ。
これもフュージョンなパイ料理。ホロホロと崩れるバターたっぷりのパイ生地の中に焼豚が入っています。


pingpong7.jpg


あまりの美味しさにどんどんオーダーしてしまう私たち……
こちらはseafood rice lotus leaf=海鮮ご飯の蓮の葉包み。
蓮の葉の香りがご飯に移ってフローラル系のパルファムのようないい香り。


pingpong8.jpg


すでにお腹はいっぱいですが…止まりません……
chilli squid cake=イカの辛いケーキ。
ピリリと辛い、さつま揚げのようなケーキ…というか団子に近いかも
軽めの味付けが多い中、これはなかなかパンチがあります。


pingpong9.jpg


そしてデザート……
左がmixed fruits bun V=フルーツ饅頭。
肉まんの皮のようなものにブラックベリーのソースがかかっていて、中にベリー類が入っています。
右がmango pudding=マンゴープリン。ココナッツのソース。
中華レストランでは大抵デザートを取らないのですが、ここは多いに期待できそうだったので迷わずオーダー。
大正解……どちらも美味しい


pingpong10.jpg


料理も内装も雰囲気もパーフェクトな『ping pong』でした。
はおいしい』……を再確認です。

スポンサーサイト
コメント
ちろりんさんへ
そうなんです…飲茶にしました。
このお店は何を食べても美味しかったです~!
ヴェトナムが混ざったパリの中華とは違う感じで、日本人の口に合うと思いました。

中華らしい中華
ども(^_^ゞ
ロンドンの中華は、中華らしい中華!ですね!
とっても、美味しそう(*^。^*)飲茶にしたの?!かな?!

しかし、いつも・・・美味しそう!(><*すぎ!

バニラビーンズさんへ
ロンドンの中華はパリに比べて洗練されているような気がします。
店の内装や料理のプレゼンテーションもお洒落…

フルーツの入った饅頭は面白いと思いました。
このお店のアレンジなんでしょうか…
デザートも一風変わった感じでよかったですよ。
那須パパさんへ
フランスでもそうですが、旅行者の人が『おいしいモノがない!』なんて言うことがありますが、ちゃんと下調べして探す努力をすれば、いくらでも美味しいお店はあるんですよね……当てずっぽうにお店に入っていいはずがありません!!
訪れる国の食文化を理解しようとする心があれば、世界中どこでも美味しいものに出会えるような気がしますね~。

No title
こんばんは。昔からロンドンの中華は美味しいという評判ですね。
でもこんなにオシャレでセンスのあるお店もあるんですね。

デザート、このベリー入りのお饅頭がすごくユニークだと思いました。
どんなお味なんだろう~と想像しています。
店名が可愛いですね♪
しかも、美味しそうな料理の数々に...(-^□^-)

以前に英国は旨い物が無い!!!


って論調に、真っ向反論したコラムを読みました♪
そのコラム....やはり在住の人ですが、正解ですね!!

ますます行って見たいです('-^*)/
GENさんへ
お久しぶりです~!GENさんもお元気ですかぁ??
ロンドンの中華は意外とレベルが高いんですよ。
パリの中華とは違って、このようにフュージョンっぽく洗練されたお店がたくさんあるし、日本人の味覚にも合うと思います。
GENさんは今も食べられるものが限定されているのですか?
好きなものが食べられないのは辛いよね…
早く何を食べてもOKになるといいですね~。

相変わらず…
久しぶり~元気ですか??相変わらず美味しそうなものばかり食べてるなぁ。ロンドンで中華料理???意外な感じもしたけど、かなり良いね。もちろん食べれない私ですが、「海老のトースト」が食べたい!!フルーツ饅頭は想像出来ないんだけど…興味あるなぁ。。ここを訪れる度に「人間、食べたいものが食べられるのが最も幸せな事だ」と痛感するわ。う、ウラヤマシイe-350














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/102-1a6988b8
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。