SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROSE BAKERYのランチ 



以前にも書いたことのあるBIOのカフェ/レストランROSE BAKERY
北マレの中心にあり、家から近いので、たまにお茶しに立ち寄ることがあります。
今回はお友達とランチに挑戦……人気店なので席が取れるかな!?





BIOといってもここは場所柄、ファッション・ピープルが集まるお洒落カフェ。
従来のBIOレストランのイメージとは180°異なります。
ロンドンからやってきたお店だけに超モダーン。じつは北マレ界隈は英語圏の人が多いのです。
光のたくさん入る入り口に野菜や果物を無造作に置いていて、中に入るとテイクアウトのデリが……
ショーケースの中に量り売りのパウンドケーキやスコーン、キッシュなども。


rosebakerypain.jpg


オーダーした後、まず運ばれてくるのが自家製パンとお水。
パンはカンパーニュ系の少し酸味のある、しっとりタイプ。


rosetarteletteetsalade.jpg


私の頼んだ野菜のタルト&サラダと焼き野菜
ビーツとブロッコリとシェーブルチーズのタルトが美味し~い
野菜とチーズなのにパンチがあります。
ローストした野菜も素材そのものの旨味が凝縮していて、ただ焼いただけで何でこんなに美味しいの~…と感激してしまいました。塩も何もいりません。
とくに茄子とカボチャのローストは最高。やはり素材なんでしょうか
マルシェでもBIOの八百屋さんは値段がと~っても高いんですが、焼くだけでこの味が出せるなら買ってみようかなぁ…と思いました。


rosetofutartine.jpg


お友達が食べたトーフのタルティーヌ
ん~…斬新
カンパーニュ系のパンの上に豆腐のスプレッド。その上に焼き野菜と生の野菜をたっぷりとトッピングしています。
ここのシェフはイギリス人の他に日本人のかたもいらっしゃるので、日本の素材をうまく取り入れてフュージョンさせています。
軽そうに見えて、ここのランチはなかなかパワフル。


rosecappucino.jpg


デザートも食べたかったのですが、お腹いっぱいでギブアップ。
食後はカプチーノだけでフィニッシュしました。
メイン1品とカフェでひとり17~18ユーロ(2300円~)。満足度から考えると安いです
好きなだけスライスしてくれるパウンド(←チェリーや抹茶のケーキなど)やUKらしいトライフルも美味しそう…
今度はトーフのタルティーヌを食べてみようかな…

スポンサーサイト
コメント
tomocofさんへ
豆腐はチーズと似てますよね…
カッテージやリコッタに近いかも!?
きっとパンにも合うと思うのです。
No title
豆腐好きとしましてはトーフのタルティーヌ、とっても気になりました!
日本ではなかなか思いつかないような斬新な発想ですね。



バニラビーンズさんへ
そうですね~、野菜や果物のお値段はパリのマルシェでもお店によって、ぜんぜん違います。
私はいつも同じところで買うようにしています。
だってお店をちゃんと選ばないと美味しくないものに当たる確率大なんですよ~!
人種偏見するのは嫌ですが、儲け主義のアラブの人たちのお店ではなく、白人のフランス人のお店は自分たちが売るものに誇りと自信を持っていて、安心して買える気がします。
これはまぁ人種間の価値観の相違でしょうが…

BIOの野菜はやっぱり美味しいですよね…味が濃くて。
フランスではBIOの店が人気ですが、お客が白人と日本人…というのも面白い…!?
食への関心の高さでしょうか。それとも経済力なのかしら??



No title
お野菜って本当にお値段がピンからキリまで....。日本も有機野菜とか無農薬野菜は
お高いです。でも最近、全体的にお野菜のお味が薄いように感じるのです~。私が
子供時代の時の方が苦みも味も濃かったように思います。

BIOのお店がパリにはたくさんあるときいています。やっぱり健康志向が高いことと
お味の追求が深いからでしょうか?!
ちろりんさんへ
フランスの物価が高いというより、パリが特別に高いと思いますね~。
外食は日本に比べると断然お金がかかります。
安くて美味しいというのは珍しい…!? 味と値段はしっかり比例するんですよ…残念ながら。
でも自炊するぶんには日本と変わりないように思います。

初任給50万は一部であり得る話ですが、相当な高学歴と職種にもよるのではないでしょうか。
日本と違って、いい学歴と家柄、コネを持った人が卒業後、就職するなり管理職…部下が何人も…という話は聞きますね。
結局のところ階級社会なので、労働者階級と中流、上流階級ははっきり分かれているんですよ…いわゆる成り上がり…みたいなケースは少ないのではないでしょうか。

那須パパさんへ
こちらのお店の皿は和食器っぽいですね…
私もダークな色のお皿は好きです~。
ただ白いお皿と違って、何でも美味しそうに見えるわけではないので、載せるものを選びますよね。白とかパステル系の色合いの料理が合うかも??

パリでも和テイストの食器は流行なんですよ~!
フランスは高い?!
こんにちは(*^。^*)
あの・・・フランスって、物価が高い?!と聞きますが・・・
どうなんですかぁ?
大学卒の初任給って、50万円くらい・・・って、ホント?!

知人が、日本人の給料じゃ~
フランスじゃ暮らせない(++)と申しておりましたので・・・
お聞きしてみました(^^ゞ


お洒落なCafeレストラン♪
人気も納得の素敵なお料理達ですね(-^□^-)
ダーク系のお皿を使うのは珍しいんですか??

那須パパは白い皿よりダーク系の皿が好きなんです♪
料理が引き立つように感じるんですが、紙一重のセンスが必要な気もします(o^-')b

流石のセンス!!
どれも美味しそうです♪














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/111-e573dda0
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。