SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BREAD & ROSES 



リュクサンブール公園のすぐそばにあるBIOのサロン・ド・テBREAD&ROSESにお友達ふたりとランチに行きました。





私の好きな映画監督のひとり、ケン・ローチ監督の作品に同名の映画があるので、そこから名付けたのでしょうか? 
だとしたら、ROSE BAKERYのようにイギリス人経営のお店かもしれません?
パリはちょうどクリスマスのデコレーションが始まった時期なので、外観がクリスマスっぽいです。


breadroses1.jpg


入り口付近にガラスのショーケースがあり、右側にスコーン、パウンドなどの焼き菓子やティラミスなどのデザートが…左側にキッシュやタルト、サラダなどのお惣菜が並んでいます。
後ろの棚にはワイン、紅茶、コーヒー、ヴィネガーやオリーブオイルなど。


breadroses2.jpg


お店の奥にカフェのカウンターとテイクアウト用のパン売り場。
ドリンクだけなら奥のカウンター席で、食事は入り口付近と外のテラス席でとることができます。
明るくて、シンプル&クリーンな内装。
比較的暖かい日だったので、テラス席も満席になっていました。


breadroses3.jpg


サーブされたBIOのパン
シリアルがたっぷり入ったバゲットが美味


breadroses4.jpg


お友達がオーダーしたタルト・プロヴァンサル。16.50ユーロ(約2200円)。
ズッキーニやトマト、アーティチョークの下にシェーブル・チーズとドライのイチジクが入っていて、美味しそうでした。
イチジクがポイントかな? チーズとよく合うと思います。


breadroses5.jpg


私が食べたほうれん草とサーモンのキッシュ。16.50ユーロ(2200円)。
一見凄いボリュームに見えましたが、ほうれん草の量が多いので重くありません。
付け合わせのグリーンサラダがとっても美味しい
ベビーリーフに加えて、シブレットやパセリ、そしてアネットとセルフィーユが味のアクセントになっていて、このハーブの使い方はサラダ作りの参考になりました。


breadroses6.jpg


お友達が頼んだデザートのモンブラン。8ユーロ(1100円)。
迫力の大きさです…


breadroses7.jpg


私のデザートのピスタチオ&チェリーのフィナンシエ。5ユーロ(700円)。
お腹いっぱいだったので、フィナンシエを軽く摘んですませようと思ったら、アメリカン・マフィン並みの大きさ 
ここのデザートは何でもビッグサイズなのです。
生地にピスタチオが練り込まれ、チェリーがたくさん入っています。


素材が厳選されている感じで、食べたものは全部おいしかったのですが、デザート+コーヒーを加えて25ユーロ~30ユーロ=約3300円~4000円とは…たっ、高くないですかっ…
内装も料理もいたってカジュアルなのに
いくら物価高のパリとはいえ、コストパフォーマンスで少々減点です…
お友達が言うにはサンドウィッチのランチボックスを買って、
近くのリュクサンブール公園でピクニックするといいのだとか。
春になって暖かくなったら、ランチボックスを試してみようかな。

スポンサーサイト
コメント
バニラビーンズさんへ
こんにちは!
フォションのマドレーヌは他で見ないようなフレーヴァーで美味しかったですよ。
やはり高級店はシンプルなお菓子にも工夫がありますね…

BREAD&ROSESは確かに材料にお金がかかっていそうですね。
BIOの食材って高いですから…
こういうBIOを売り物にするお店は、見えないところにコストがかかるのかも
しれません…

No title
こんばんは。少しお久しぶりです!
ずーっと記事を読ませていただきました。フォションの記事、とてもすてきです。
買えないけれど~行きたくなってしまいます。(笑)シンプルなマドレーヌにも工夫があるんですね。

このお店のモンブラン、すごい迫力です~スイーツもサイズが大きいんですね。

コストはやっぱりお高いのかしら.....材料費にお金がかかっていそうです。

那須パパさんへ
『my name is joe』…面白かったですね。
確か主演の人が素人で、その後いろんな監督からオファーが殺到したけど、
本人が映画界入りを拒否したって話題になってました。
ケン・ローチはたしかオックスフォード卒のインテリ・社会派監督で、
いつもテーマが時代と社会を反映するものですが、年齢を経ても
瑞々しい映画を撮るところが好きです。
この店と同名の『bread&roses』もアメリカで不法労働するメキシコ移民の
女の子の話でしたが、すごくよかったですよ…

ちろりんさんへ
…やっぱり!?
カジュアルな店のわりにはお高いなぁ…と思ったのでした。

グルノーブルはアルプスの麓の街ですよね。
サッカーチームで有名!?
他になにがあるんでしょうね…行ったことないのでよくわからないのですが。
アルプスの方だとチーズ料理なんかが美味しいのかなぁ…
お土産が楽しみですねっ!!
BREAD & ROSES♪
相場がわからないので、それ位の価値に見えてしまう那須パパですが...(ノ´▽`)ノ
確かに、気軽にってお値段じゃない!?

テイクアウトのサンドイッチも気になりますね♪

寒い季節が終わるのを心待ちにしたいです(-^□^-)

Ken Loach監督は...「My Name Is Joe」の記憶が!?
10年前位になりますかね??
サッカー絡みで手を付けたら、想像以上に重かった記憶があります(^o^;)
高い!です!(笑)
こんにちは(^.^)♪
この値段設定・・・高く?!ない?!ですか?!???(@▽@;?!
ランチにこの値段・・・う~む(==;です。。。

ところで、話が、ぜんぜん変わって・・・
「グレノーブル」って、フランスのどの辺り?!なんでしょう?!
来月、うち旦那様がお仕事で行くらしいのですが・・・
田舎だから、何もない(==;んだよね~と言っていて・・・
でも、ちょっとは、名物があるかなぁ?と思いまして(^_^ゞお尋ねでした。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/115-0287c0bb
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。