SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー・ヌーヴォーの夕べ 



11月19日はボジョレー・ヌーヴォー解禁日。
フランス各地のワインバーやカーヴでは、ちょっとしたお祭り気分が味わえます。


cave.jpg


ちょうど19日は、夫が東京に出張中なので寂しいだろう…とお友達カップルが食事に招待してくれました。
お家に伺う前に2人が頻繁に通うカーヴへ連れて行ってくれることになり、ボジョレーの試飲会に参加。
場所はパリから少し南に位置するGentillyというところです。
以前から噂に聞いていた、ワイン業者さんやワイン通が通うカーヴLEON FILLOT


cave2.jpg


中は倉庫みたいに広く、薄暗くても開放感があります。
これはカーヴのほんの一角にすぎませんが、ずらりと並んだ各地のワイン……圧巻


cave3.jpg


これはワインの量り売りのためのポンプ。
今は量り売りをしていないので、内装の一部と化しています。


cave4.jpg


奥でお店のムッシュウがいろんなボジョレーを試飲させてくれます。
手前の人が食べているのはパテやフォアグラのムース。
田舎風で素朴な美味しさ ワインのお供には定番ですね。
今年のボジョレーはさほど若いという感じではなく、しっかり熟成したような味がするようです。(ほとんど呑めない私が書くとじつに説得力に欠けますが…
お友達カップルはワイン通なのですが、彼らによると『今年のはかなりいい!』…のだそうです。


cave5.jpg


試飲して私が美味しいと感じたものがこれ。夫へのお土産に1本買ってきました。
フルーティなボジョレー・ヌーヴォーの中でもとりわけ葡萄の香りが強く、華やかでした。
ラベルがアールデコ風ですね…
開けるのが楽しみ


お友達が作ってくれた食事はとっても美味しかったので、次回ご紹介します。

スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
ボジョレーのペットボトルですかぁ…
味はどうなんでしょう?
私は飲み物は何でも瓶のほうが美味しく感じますが……
まぁ飲んで美味しいなら、それもアリかもしれませんね!?
ただペットボトルにするなら、那須パパさんのおっしゃるように瓶とは異なる趣なりデザイン性はちゃんと加味して欲しいですよね~。
ちろりんさんへ
日本でもボジョレーは人気がありますね。
何しろ日本への輸出量は凄いそうですから…
ボジョレー解禁はイベント化してますよね。

フランスでは意外と若い人たちの間ではビールのほうが人気があるんですよ。
イギリス人のほうがワインを飲んでいるっていう話も…
フランスのワイン文化を支えるのは他の国の人たち…というのは面白いですね。
素敵です♪
那須パパは、酒は飲めねど雰囲気は好きなので、コレクションに走ろうかと思う位なんです(-^□^-)

なので、趣は重視!!!

あぁ、素敵!!!!


日本ではついにボジョレーのペットボトルが販売です(^_^;)
趣は完全に無視で、商魂逞しきかな......


裾野を広げるにも程があると思っちゃいました(´□`。)
ボジョレー
こんにちは(^.^)♪
今年もそんな季節になったんですねぇ・・・
去年は、仲良しの酒屋さん主催の宴会(笑)に行ったりしたんですが、
今年は、家で、焼酎を飲んで過ごしました(笑)

今年のは、出来が良いんですね!
買って飲んでみようかなぁ・・・( ̄m ̄*

フランスの各地で、このような試飲会が行われているのでしょうね(*^。^*)















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/116-b61c7ad7
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。