SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ・ド・ノエル 



24日は朝からクリスマス・ディナーの用意のために買い物へ…
マルシェも百貨店も買い物客でごった返し、何を買うにも長蛇の列……美味しいモノの確保のためには果てしない忍耐力が要求されます。





ボン・マルシェのグルメ館で思いもかけぬ時間を費やしたあと、ケーキを買いに急ぎ足でお気に入りパティスリーPAIN DU SUCREへ。目当てのブッシュが残っているか心配で、カフェする余裕もありません…
お店に向かう途中で見たパリ市庁舎のイルミネーション。


paindusucre1.jpg


PAIN DU SUCREのウィンドウ。
3つ並んでいるのが、このお店のブッシュ・ド・ノエル
ブッシュ・ド・ノエルは薪の形をしたフランスの伝統的なクリスマス菓子で、濃厚なバター・クリームをたっぷり使うのが基本です。
ここのお店のは伝統的なブッシュ・ド・ノエルとはかなり違う、モダーンなデザイン
3種類あり、手前からカシス+マロン、玉露+ピスタチオ、いちばん奥はチョコですが何と組み合わせているかは不明。


paindusucre2.jpg


店内のウィンドウにディスプレイされた淡いライトグリーンのマシュマロ
おそらくピスタチオ風味でしょう。
ここのマシュマロはとっても美味しいので、ケーキを買うときに一緒にテイクアウトし、帰る道すがら食べたりすることも。


paindusucre4.jpg


今年のブッシュは夫のリクエストで玉露+ピスタチオをチョイス。
これで2人ぶんぐらいの大きさ。16ユーロ(約2200円)。


paindusucre9.jpg


玉露を使った苦みばしったムースにピスタチオのしっとりしたスポンジ。
白い部分はバタークリームだと思うのですが、卵白が入っているのかな?…かなり軽いです。
そしてラム酒に漬かった、柔らかいレーズン。
周りのライトグリーンはココナッツ。トッピングにホワイトチョコ。
ベージュ色のムースはナッツのようですが……ひょっとしたらほうじ茶かも!?
相変わらず複合の味!
何をどう混ぜているのかよくわからないけど、完璧なフィニッシュをキメているのがここのパティシエの凄さです。


paindusucre8.jpg


ブッシュ以外にもうひとつ、ポットタイプのケーキをチョイス。
これはダークチョコとパッションフルーツの組み合わせ。
ダークチョコのムースとスポンジの間にパッションフルーツのジュレが挟まっています。
これもエキゾティックなスパイスを何か使っていると思いますが正体不明。


paindusucre10.jpg


昨年も買って気に入ったピスタチオの生トリュフ
ショコラティエでたくさんチョコを買ったばかりなので、今年は6コだけ購入。
100gで10ユーロ(約1350円)。


paindusucre3.jpg


かなりビターなトリュフに生のピスタチを砕いてトッピングしています。
隠し味はたぶん胡椒…か唐辛子食べ終わったあとに少しピリリとした辛さを感じます。
チョコが甘い…という常識を覆す、苦みの強いの効いたトリュフ。


…さすがはPAIN DU SUCREな斬新なブッシュとトリュフでした


スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
那須パパさんもピスタチオにはまりました??
色が綺麗ですよね。抹茶の渋い色とは違う華やかさ…
ここのケーキを食べて、玉露(=お茶)とも相性がいいことがわかりました!



ちろりんさんへ
日本はクリスマスケーキって意外と子供向けみたいなイメージがありますよね!?
大人だけだと食べなかったりしませんか?
こちらでは伝統行事というか…クリスマスにブッシュは欠かせないものですね。
バニラビーンズさんへ
フランスでも有名パティシエのブッシュはとっても高いですよ…
特別な日のためのお菓子だし、凝ってるので仕方ないのかなぁ。
やはりブッシュを食べなければクリスマスって気がしませんよね!

こんばんは♪
音楽もお世話になりましたが、もう1つの衝撃がピスタチオグリーンなんです(-^□^-)
これもMELODY NELSONさんに出会って知ったすばらしき事!!

ピスタチオも2009年のキーワードです('-^*)/

そしてコチラのケーキ♪
最後を締めくくる、芸術ですね(o^-')b
美味しそう!
こんにちは(*^。^*)
OH!ピスタチオだぁ・・・いいな、いいなv-10
とっても美味しそうです!(><*b
今年のクリスマスはケーキをまったく食べなかったので・・・
今、ムショウに・・・甘い物が食べたい( ̄m ̄*モードです。

パリの各所のライトアップ・・・ステキですv-10
No title
こんばんは。斬新なブッシュに目が釘付けです。この味の組み合わせ、フレーバーの混合といいますか~もう素人では想像できないですね。ここがプロのパティシエなんだな~と思います。

東京の百貨店などでも限定でフランス人パティシエ(ピエール・エルメとか)のブッシュを販売していますが、長さ20センチにも満たないもので6000円以上するのにはもうビックリです。でも食べてみたいなぁ....。(笑)
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/123-64984efc
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。