SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eric kayser 



チェーン店のごとくパリのあちこちに出来始めているブランジュリーの『ERIC KAYSER』
日本にもお店があり、あんぱんで有名な銀座木村屋が製造しているとか。
たまに新宿伊勢丹の地下で買ったりしますが、日本のお店は甘いヴィエノワズリーが多い気がします。
やはり食事にパン…という食文化ではない日本において、パンというとデニッシュパンのほうが売れるのかもしれませんね…





会社が大きくなりすぎて、『PAUL』のように味が落ちないか心配ですが、今のところそんな杞憂は吹き飛ばしてしまう美味しさです。
こちらはetienne marcel界隈、rue montorgueilのお店。


kayser2.jpg


バゲットも美味しいですが、私の好物はライ麦が入ったpain aux seigle。ナチュラルもあるけど、レーズン入りのものが好き。
エシレのバターやクリームチーズ、蜂蜜にコンフィチュールがあれば、このパンの風味も倍増
他にドライイチジク入りのパンやベーコン入り…甘いのだとクロワッサンにアーモンドのフィリングやラム酒を入れたcroissants aux amandes(アーモンド・クロワッサン)もおすすめです。


kayser3.jpg


そしてココはお菓子もかな~り美味しいのです。
たまに買って食べるのがミニ・パウンドケーキ。
これは栗の粉を混ぜ込んだマロンのパウンドケーキで、上にマロンを甘く煮たものがトッピングされています。
フランスのお菓子にしては甘さ控えめ。軽~い食感のパウンドです。
ひとり用なので、ランチのお供に買う人も多いようです。


kyser2.jpg


そして、こちらは黄桃とピスタチオのタルト
黄桃のコンポートとピスタチオのペーストを組み合わせて焼いた、どっしりとしたタルト菓子。
ブランジュリーが作る素朴なタルトとはいえ、グリーンとオレンジの配色がとっても綺麗
さすがに有名ブランジュリーだけあって、見た目もパティスリー並みに気を使っているよう。
黄桃の爽やかな酸味とピスタチオのエキゾティックな味と香りが溶け合った、KAYSERならではのタルトなのです。


スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
日本のカイザーも美味しいと思うのですが、もう少し種類が増えるといいかなぁ。
ハード系のパンは気候によっても食感が変わってくるので、日本の梅雨や夏は一定のレベルを保つのがタイヘンでしょうね。
バニラビーンズさんへ
お店が増えると味に安定感がなくなりますね。
いくら同じレシピとはいえ、作る人によって味が変わりますし…
だんだん商売ベースになって、いいモノを提供できなくなるということがなければいいと思います。
まゆみぽんさんへ
カイザーは日本にも出店していますね。
日本のは木村屋さんが作っているそうです。

こちらの人は固いパンを食べ慣れているせいか顎が強い気がします。
やっぱり米文化とパン文化の違いでしょうか…
食べ物で骨格まで変わってくるのですね。

こんばんは♪
日本でも大都市中心に展開していますね(-^□^-)
ただ、この記事を見ると....
本場との差に愕然かも....(>_<)

黄桃とピスタチオは見事ですね♪
カイザーはかなり通いました。東京の池袋にもお店があり、カフェも付設されています。ここでもランチは、パンが食べ放題なので気に入っています。ハード系パンも好きですよ~。やっぱり人気はソフトなパンでしょうかね?クルミのパンが美味しいです。
でも、クリスマスなどのハイシーズンはかなり技術が落ちたパンを売っていました。対面販売なので選べないこともあり、バックリ底割れしたバゲットを買わされましたね。普段のお味が落ちないことも大切ですよね。
パン
日本にあるメゾンカイザーの系列店でしょうか。
栗のケーキ、美味しそ~。紅茶やコーヒーもいいけど極甘白ワインとかにもあいそう…(>_<)

ヨーロッパのパンはフランスパンに始まり固めのパンが多いですが、歯が弱い年配のかたはどうされてるのでしょうか。以前パリでフランスパンをかじりながら歩く初老のおばさまをみてびっくりしました。フランス人は昔から固いパンで鍛えられて歯がつよいのかな。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/144-ca660674
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。