SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のアペリティフ パスティス 



カフェでアペロ(食前酒)を楽しむ人たちのあいだで人気なのが、南フランス
生まれのパスティス
強烈なアニスの香りが特徴の甘口のリキュールで、その薬草くさい味が慣れるとクセになるといいます。
夫は夏になるとパスティスとイタリアのカンパリを常備。
日没の遅い夏、とかく遅くなりがちな夕食の前にナッツやオリーブをお供に軽く1杯……
食前酒なので、少量だと食欲増進にもなりそうです。
パスティスの生みの親ポール・リカールの名前を冠したリカール社とペルノー社の2大メーカーのものが有名。
こちらはリカールのボトル。


ricard1.jpg


パスティスはロートレックの絵画でも有名なアプサントを改良して造られたお酒で、アルコール度数は45度以上とかなり高め。
氷や水で割るか香りが強いため、カクテルに使われたりします。


ricard3.jpg


パスティスそのものは透明な琥珀色なのですが、水を加えるとたちまち乳白色に…!
先日買ったリカールにはレトロなグラスがついていました。
…タイポグラフィがかわいいでしょう


ricard42.jpg


おつまみにはマルシェで買ったオリーブがぴったり。
左はレモンと一緒に漬けた爽やかな味。
右は緑の唐辛子。かな~り辛いけど、美味しいです。


スポンサーサイト
コメント
バニラビーンズさんへ
オリーブは買ったものなんですよ~。
デパートやマルシェのオリーブ屋さんに行くといろんな種類や味のオリーブがあって、量り売りで買えるのです。
私は大きなグリーンのオリーブで浅く漬けてあるのが好きですね。
レモンと一緒に漬けてあるのも美味しいですよ。
瓶入りのオリーブでこんな風になるかはわからないのですが…
こんばんは。ヨーロッパの夏は本当に夜が明るいですよね。
パスティス、おしゃれなお酒....と思っていましたが、アルコール度数、高いですね!水を入れると色が変化するのも面白いです。
おつまみのオリーブ、レモン漬けにされているのですか?汁と皮を入れてます?日本では瓶や缶詰の塩漬けのオリーブなら簡単に手に入るんですが、これで同じように作れるでしょうか。食べてみたい。どんなお味だか興味津々です!
那須パパさんへ
イングランドは本当に残念!
も~こうなったらブラジルを応援です。『カカのいる』ブラジルという()付きですけど。
今回はアルゼンチンもいいですね。

フランスとの時差はまったくないんですよ。
最近は毎晩8時半になるとサッカー観戦!
おはようございます♪
おぉ、ランパードぉぉぉ(>_<)
敢え無く轟沈....

ね、眠いです(>_<)
そちらの時差は結構あるのですか??
ネタバレなら済みませんでした....

では今週も頑張って行きましょうね♪
那須パパさんへ
このグラス、かわいいでしょう!?…レトロな感じで。
私もお酒は弱いのですが、カンパリをペリエやオレンジプレッセで割ったり、ベイリーズのような甘口のリキュールは好きですね…
もっと呑めたらいいなぁ…!
おはようございます♪
お酒はからっきしですが...(^_^;)
グラスの可愛さには痺れますね♪

ポップだし、配色も良いですよね(o^-')b

では、良い週末をお過ごし下さいね♪
おはようございます♪
英国は何とか辛勝、つくづく仏国敗退が悲しいです(>_<)

今日ばかりは、日本でこの時間に起きていてもあまり浮きませんね(^_^;)
WC盛り上がりそうです♪

済みません、今日は応援の訪問or応援のポチリでご勘弁!!
しっかり応援します(o^-')b

では、今日も元気に行って来ます!!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/148-dcf7f915
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。