SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRE SUCREのケーキ 



バスティーユの隣のメトロの駅で降りるLedru-Rollinはとても人気のあるカルティエ。
有名な常設マルシェがあったり、歩いていると可愛いサロン・ド・テを見つけたり…観光客向けではない、日常のパリが感じられます。





私がここに足を向けるのは、このお店が目当て……
ホテル・ブリストルの元セカンド・シェフ、ファブリス氏が開いた小さなブランジュリー/パティスリー『ブレ・シュクレ』
綺麗な公園に面した、閑静な通りにあります。
今の季節はお店の前に椅子とテーブルが出ていて、自家製のアイスクリームが食べられます。


blesucre02.jpg


ここのバゲットやクロワッサン、パン・オ・ショコラはパリでもトップクラス!…と思うのですが、ショーケースに並んだ綺麗なケーキに目を奪われ、パンと一緒にケーキを買ってみました。
ただし、この日のパリは猛暑に見舞われ、気温は35℃以上
ケーキを持ち帰るコンディションではなかったのでした…(フランスにはドライアイスがほとんどありません)
家に帰って箱を開けると、もぅトホホな状況
それでも気を取り直して何とか写真を撮ってみましたが、パティシエのかたにはゴメンナサイというしか…


blesucre03.jpg


タルト・オ・ショコラ
カフェが隠し味になった、苦味のきいたガナッシュは甘さ控えめ…
前に買ったカトルカールも美味しいと思ったのですが、もともと材料が決まっているクラシックなタルトや焼き菓子を洗練させるテクニックはやはりトップクラスのシェフならでは…


blesucre04.jpg


お店の前にある公園の名前を冠したtrousseau
このお店を教えてくれたお友達がいちばん美味しいと言ったので選びました。
フランボワーズとカシス、プラリネ、ショコラの組み合わせ。
たしかに美味しい コクと酸味のバランスが絶妙です。
写真は溶けちゃって酷いことになっていますが、実際は見た目もとっても綺麗なのです。


blesucre05.jpg


ピスタチオとチェリーのムース
ピスタチオのムースの中に桜桃のコンポートが入っています。
チェリーの酸味がきいて爽やか
チェリーのシーズンだけのお菓子かもしれません。


ここのはとってもクラシックなお菓子です。
いま流行の食材やスパイスを複雑に組み合わせた斬新な味ではないですが、質のいい果物や食材を使ってシンプルに丁寧に作られている感じがします。
それにお値段が良心的。私が買ったものも4ユーロ(450円)前後…とブランジュリーとパティスリーの中間ぐらいの値段。で、味と見た目はパティスリーのものですから、とても安い気がしました。
お店がヴァカンスに入る前にもう一度ケーキを買いに行きたいですが、気温次第…かなぁ。

スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
ピスタチオのグリーンは綺麗ですね。
パティシエが好んで使うのがよくわかります。
色彩でいうとピスタチオ・グリーンにチェリーの深い赤を合わせたのはよかったな…と。
おはようございます♪
やはりピスタチオの使い方が素晴らしいですね(-^□^-)
目を惹きます♪

日本ではなかなか見かけないですよ~(o^-')b
流石!!

済みません!!今日は応援だけで(>_<)

では、今日も元気に行って来ます!!















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/152-6edf78e1
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。