SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRAHA : cafe imperial / cafe ovecni dum 



プラハで楽しみにしていたことのひとつ、カフェ巡り。
プラハには歴史的建造物やインテリアを利用した、内装の素晴らしいカフェがいくつかあります。


imperial14.jpg


5つ星のホテル、インペリアルの中にある『cafe imperial』は1914年創業の老舗カフェ。
戦時中はナチスに作戦本部として利用されたり、その後コミュニストによって閉鎖されたり…数奇な運命を経て、数年前にようやく創業当時の美しい内装が復元されたのだそう。


imperial17.jpg


壁や天井のモザイク・タイルによる装飾が圧巻


imperial12.jpg


1914年といえば、時代はアールヌーヴォー様式が花開いた頃。
ウネウネとカーブを描く線や花のモチーフがエキゾティック。


imperial9.jpg


フランスの建築物に比べると天井が高く、装飾を見ようとするとぐッと見上げる感じ。
これほど内装の綺麗なカフェは世界でも珍しいのでは…
開放感があり、静かに時間が流れる居心地のいい空間。


imperial8.jpg


ケーキがずらりと並ぶブッフェで選んだヘーゼルナッツのケーキ
ここのケーキは美味しいと評判なのだそうです。
パリで装飾的なケーキを見慣れているせいか、ずいぶん地味にクラシックに見えますが…
(でもその素っ気ない外見がけっこう新鮮だったりして!?)
見た目に違わず、味もクラシック。
ナッツ風味のクリームとサクっとしたメレンゲのコンビネーションで、とっても軽やか…


imperial11.jpg


こちらはプラハで何度も食べることになった、チェコ名物(?)のチーズケーキ
imperialのチーズケーキは濃厚なチョコレートのスポンジと合わせています。
意外とあっさりしていて、ヘヴィな甘さはありません。
ケーキを頼んだので飲み物は紅茶を選びましたが、コーヒーだとドーナツが無料でついてくるそうです。
それはチェコでは前日の残り物のドーナツをお客に投げていい…という奇妙な習慣があって、その名残なのだとか。
隣席の人はコーヒーを頼んでいましたが、たしかに小さなドーナツが添えられていました。


imperial18.jpg


化粧室にもすばらしいインテリア。
アールデコ風のシックな照明器具に白鳥の頭部をモチーフにした水道の蛇口。
本当に隅々まで美しいカフェです。




そして、有名なカフェといえば、ココもimperialと同じぐらい有名です。


imperial6.jpg


重要文化財に指定されている、市民会館の1Fにある『kavarna ovecni dum カフェ・オベツニー・ドゥーム』


imperial1.jpg


1911年に建てられた、アールヌーヴォー様式の建築物。
ここも天井が高く、広々と感じる店内で真っ先に目に飛び込んでくるのはゴージャスかつインパクト大なシャンデリア。


imperial2.jpg


メニューの扉絵がアルフォンス・ミュシャ(チェコ語ではムハ)の絵だったり、アールヌーヴォーの香りがしますが、このシャンデリアは何となくデコっぽい!?
imperialでも感じましたが、どちらのカフェもヌーヴォーとデコの様式が混在している気がしました。
そして、その様式はフランスのものと少し違うような気がします。


imperal4.jpg


遅いお昼にと頼んだサンドウィッチ。
私はスモークチキン。シリアルたっぷりのパンが美味しい


imperial3.jpg


夫が頼んだスモーク・サーモン
肉厚のスモーク・サーモンにエシャロットとボイルド・エッグという珍しい組み合わせ。
添えられたマヨネーズも自家製で、レモンの酸味がきいた爽やかな味わい


imperial5.jpg


カプチーノのミルクは別添え。
ココナッツ風味の焼き菓子とショコラがついてきます。


旅行中はどこの街でも頻繁にカフェに入りますが、プラハにはいいカフェがたくさんあるなぁ…とつくづく感心してしまいました




スポンサーサイト
コメント
ちろりんさんへ
お引っ越し、無事に完了しましたか?
素敵な新居ですよね~。
またブログで拝見するのを楽しみにしています!
バニラビーンズさんへ
imperialはたしかに宮殿風ですよね。
オリエンタルな雰囲気…

私もプラハは古都というイメージしかなかったんですが、モダーンな一面があるのだなぁと驚きました。
古くから栄えた街なので、やはり洗練された文化を持っていますね。

こんばんは(^.^)
お久しぶりコメです。。。
ここ数週間、引っ越し作業で、バタバタしてまして、
ゆっくり、ブロ友さんのブログを見る時間が、
なかった(〒 〒)んです~

自分のブログも予約投稿のみで、放置プレイ(笑)

プラハ☆シリーズ
Cafeもお国柄?!が、でるものなんですねぇ~
(・∀・)?
とても美しい装飾のカフェにびっくり!こんな内装のカフェ、東京でも無いと思います....ちょっと宮殿風ですね?!コーヒーにドーナツが添えられるのもユニークです。

2つめのカフェ、サンドイッチがとても美味しそう!ボリュームがありそうに見えますが、それぞれの素材がとてもヘルシーですね。プラハってとても古典的な印象がある街なんですが...(東ヨーロッパのイメージ自体がそうなのかも)、とてもおしゃれですてきなカフェがあるんですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/161-a800a28c
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。