SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mon vieil ami 



東京から夫の仕事関係のかたが来仏。
奥様もご一緒だったので、4人でフレンチを食べに行きました。
新しい店に行ってみようと…イタリア人の大変グルメな人から『今フレンチならここが一押し!』…と勧められたビストロ『mon vieil ami』にトライ。サンルイ島にある、小さなビストロです。


monvieilami1.jpg


このビストロは、ストラスブールに本店を構える3つ星レストランBuerehieselのセカンド・ライン。
席数が少ないし、予約が取りにくい店としても有名なのです。


monvieilami2.jpg


素朴な名前がついているので、もっと田舎風の内装かと思いきや…かなり明度を落とした照明、黒とグレーを基調としたインテリア、シンプルに大胆に生けられた花……古い梁天井とモダンな感覚がうまくミスマッチ。
なんとなくクラシックな料理と内装を予想していたので、席についた途端、期待がググッと高まりました。


monvieilami5.jpg


前菜
奥様がオーダーした、トマトのスープに入ったトマトのファルシ
中身をくりぬいて、プロヴァンスの野菜が詰めたトマトを焼き、トマトのスープと一緒に出す、トマトづくしな一品。何気に手がこんだ料理です。


monvieilami6.jpg


ご主人の前菜はこのお店のスペシャリテ、フォアグラ入りの自家製パテ。付け合わせは根セロリのレムラードとマーシュ
パテも根セロリのレムラードもポピュラーな料理ですが、さすがにこちらのお店のものは美味しそう…!


monvieilami4.jpg


夫と私が頼んだ、サーディンと茄子のキャビア
新鮮で質のいいサーディンは完全に魚の臭みが取れています。それに肉厚で大きい
茄子を焼いて潰したものを茄子のキャビアという言い方としますが、口の中で粒がはじける食感がキャビアに少し似ています。オリーブオイルやバルサミコを使った、シンプルな味付けなのですが、とてもバランスよく、美味しいと思いました。


monvieilami3.jpg


食前酒に白ワインをとった私たち…
主菜の前にお店の人が勧めてくれた赤ワインにチェンジ。
フルーティで軽やかでありながらも、しっかりコクと深みがある、見事に調和が取れたワイン。
最近は白しか飲まない夫も気に入ったようです。


monvieilami7.jpg


主菜仔牛のローストと自家製のタリアッテーレ。2人前からのオーダーなので、夫と先方の旦那様がシェアしました。
厚手の鍋にたっぷりと入ってサーブされます。
2人で食べきれるかしら?…というボリューム。


monvieilami9.jpg


味見させてもらいましたが、この仔牛の肉がジューシーで最高!
とくに脂のところがカリカリ……仔牛は淡白と思っていましたが、味が深くて驚きました。
切ると肉汁がじわりと滲み出します。


monvieilami8.jpg


奥様が取った、タイ風のcolinのロースト、ジャガイモのグラタン添え
エキゾティックなコリアンダーのソースがかかっています。
高さのある、厚手のココット鍋で調理されています。


monvieilami10.jpg


私がオーダーした豚フィレ肉のロースト、キャラメリゼ
付け合わせは人参のピュレ
少し甘味のあるソースがかかっていて、そのソースの美味しいこと
ほんのりと人参の甘味を感じるピュレとの相性も抜群…
ここの料理は素材の味を引き出した、ヘルシーで薄めの味付けです。
食材のセレクトが素晴らしいと思いました。


monvieilami11.jpg


待望のデザート
ご主人がオーダーしたメレンゲにピスタチオとヴァニラのアイスクリーム。フランボワーズと生のピスタチオがトッピングされています。


monvieilami12.jpg


夫が食べたダーク・チョコレートのタルト
ヨーグルトのソルベ添え
味見させてもらいましたが、風味のいいダークチョコを使った濃厚なタルトで、カカオ好きにはたまりません
日本ではあまり馴染みのない組み合わせですが、ヨーグルトとチョコレートはじつは相性がいいのです。


monvieilami13.jpg


私が頼んだチェリーのスープとフロマージュ・ブランチェリーのソルベがスープの中に浮かんでいます。
ぜんぜん甘くない チェリーを生で食べてるようなフレッシュさ
ビタミン・デザートと隣の席のマダムが命名していましたが、まったくその通り…すご~くヘルシーな1品です。


monvieilami14.jpg


観光スポットのサンルイ島にあるとは思えない、隠れ家的な雰囲気が素敵でした。
この日、私たちの隣の席には常連客と思しき有名なTVキャスターが…
シックな内装にオトナな客層で、ドレスアップが映えるお店だと思いました。


mon vieil ami : 69,rue sait louis en l'ile

スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
那須パパさんへ
那須パパさんもピスタチオがお好きですね!?
私はナッツ類はさほど好きでもないのですが、ピスタチオは大好きです。
色が綺麗だし、ベリー系のフルーツやショコラとの相性が抜群!
もともとアラブのお菓子などで使われる食材ですよね…

ではbon week-end!!
おはようございます♪
今回もピスタチオが目を惹きますね~(-^□^-)
店内を包む空気感が本当素敵ですね!!

では、今日も張り切って行って来ます('-^*)/
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
バニラビーンズさんへ
パリに住み始めた頃にチョコチップが入ったヨーグルトが売られているのを見て、とっても驚いたのです。
酸っぱいものと甘いものの組み合わせって日本人にとっては驚きですよね!?
でも考えてみたら、フランスのチョコレートってカカオ70%のダーク(ブラック)が基本ですから甘くないんです。
ホロ苦いダークチョコだからこそ合うのかもしれませんね~。

素材の美味しさを引き出す.....美味しさの原点なような気がします。
素材選びの目が高くないと始まりませんね。チョコレートとヨーグルトのソルベとの組み合わせ、初めて知りました!生クリームかベリーのソースの組み合わせしか浮かびませんでした.....試してみたいです!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/164-7973cf1f
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。