SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jacques Genin 



お洒落なブティックが集まる北マレに2年前にオープンしたショコラティエ『ジャック・ジュナン』
ホテル・ムーリスやジョルジュ・サンクのパティスリーで話題を呼んだ、気鋭のショコラティエ/パティシエJacques Genin氏のブティックです。
白を基調に石や木、そしてシルバーのメタルを配したクリーンでモダーンな内装。空間を贅沢に使っているため、じつに広々として見えます。
外から見るとショコラティエというより、高級なインテリア雑貨でも置いているのかと思ってしまいました。
この内装を手掛けたのはルイ・ヴィトンの内装でも有名な空間デザイナー、ギヨーム・ルクレール氏なのだそうです。完成までに2年の歳月を要したというのですから、ブティックの美しさも特筆に値するでしょう。


jacquesgenin2.jpg


整然とディスプレイされたショコラ。
フレーヴァーごとにわかりやすく並べられています。


jacquesgenin3.jpg


入り口付近のショーケースの中には果物のジュレやキャラメルが…
サロン・ド・テも併設されていて、ショコラ・ショーやケーキが楽しめます。


jacquesgenin1.jpg


こちらはケーキが並ぶショーケース。
ショコラティエなので、本来ショコラを買うべきなのでしょうが、今日はケーキを買ってみることにしました。
あれこれ目移りするなか、お店の人がケーキをひとつひとつ丁寧に説明してくれます。


jacquesgenin4.jpg


ケーキを入れるボックスがシック!
Genin氏の頭文字を組み合わせたロゴ・デザインはお店の内装にも使われています。


jacquesgenin7.jpg


スタッフのマドモワゼルがすすめてくれたサントノレというお菓子。
サントノレはクラシックなフランス菓子で、どこのパティスリーやブランジュリーにもありますが、ここのお店のは形が変わっていますね…
シューの中はショコラ、キャラメル、カスタードの3種類のフレーヴァーのクリーム。
台のパイ生地はサクサクでバターのコクと風味が…
そして、タヒチ産のヴァニラの粒がたっぷり入った生クリームが絶妙なおいしさ
舌の上でスッと溶ける、信じられないほど軽い生クリームなのです。
これで7ユーロとは高いけど、安い


jacquesgenin8.jpg


ショコラのムース、マロン風味
ショコラティエですから、ショコラのお菓子の美味しさはモチロンのこと。
このムースは4種類ほどあり、ショコラ×ヘーゼル・ナッツ、ショコラ×ジンジャーなどの中から、迷った挙げ句マロンを選びました。
ケーキの側面にブラックのショコラの薄い板がはってあります。
ここのケーキは一見クラシックなんですが、甘さはかなり控えめで、食べ応えがあるにも関わらず軽い感じ
ショコラ×マロンというこってりしそうな組み合わせでもヘヴィにはなってないのです。


jacquesgenin5.jpg


キャラメルのエクレア
しっかりした硬めのシュー皮の中に香ばしいキャラメル・クリームがぎっしりと詰まっています。
これもお店の人のおすすめの品。


jacquesgenin6.jpg


レモンのタルト
クリームはレモン風味なんですが、トッピングにライムの皮を使っていて、とっても爽やか…
私はレモンのタルトはラデュレのがいちばん好きなのですが、Genin氏の作るタルトはラデュレの味に似ていると思いました。
食べたあと、口の中にいつまでも柑橘の風味が残るぐらいパルファムが強いタルトです。


ここのケーキはメゾン・デュ・ショコラのケーキみたい…とふと思ったところ……
なんとJacques Genin氏はメゾン・デュ・ショコラでシェフ・パティシエをしていた経歴の持ち主なのだそうです。
どうりで…
シンプルでクラシック。素材の質の高さがはっきりとわかる味なのです。
次はショコラを買ってみたい あ、サロン・ド・テでショコラ・ショーもいいかも…
ここのケーキだと濃厚なショコラ・ショーと合わせてもいただけそうです。


Jacques Genin : 133 rue de Turenne,75003


スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちろりんさんへ
パリに限らず、ヨーロッパは綺麗な建築が多いので、お店も雰囲気が出ますよね。
夏に行ったプラハの古い建築はパリ以上に綺麗かも…と思いました。
でも日本も建築においては最前線の国……東京では新しいブティックの建築&内装を見るのが楽しいです。
那須パパさんへ
週末はやはりご家族とゆっくりされたいですよね…
12月はクリスマスに年越し…とお忙しいのでは?
ジュニアちゃん、お顔もはっきりしてきて、1年で凄く成長した感じですね。(←当たり前ですが)
登録してないのでコメントを入れられませんが、ブログは拝見してます~!
ご無沙汰してました!
こんにちは(^.^)♪
先日は、ご訪問&コメントありがとう<(_ _)>ございました。。。

いつもブログの読み逃げ&足跡残し・・・(==;
で、申し訳ございませんv-356

いつも拝見していて・・・
お洒落だ、お洒落だ、素敵だ(☆ ☆*と・・・
ため息が出ちゃいます~( ̄m ̄*

パリのお店は、
どこも宝飾店みたいな高級感ありますよね~

レストランも敷居が高くて・・・
足の短い私は、越えられません(笑)

ではでは。。。また。。。
おはようございます♪
サントレノ??
これは痺れますね(-^□^-)
美味しそう♪

先々週から週末はblog関連、極力触らないようにしています(^_^;)
月~金に全力投球!!
誠に勝手ながら、本日よりまた宜しくお願いしますね('-^*)/














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/169-3749be1a
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。