SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムステルダム:stedelijk museum cafe 



アムステルダムのゴッホ美術館に隣接する、私の大好きな美術館ステデリック・ミュージアム
現代アートを扱う美術館です。
アムステルダムを訪れるのは今回で6回目ですが、必ずこの美術館には足を運びます。
そしてホテルはいつも美術館にアクセスしやすいこの界隈に…
3つの大きな美術館が集まるこのあたりは緑が多く閑静なので、こじんまりして気の利いたホテルが多いのです。


amsterdam5.jpg


しかし美術館の受付でいきなり『現在全館改装中。常設展の展示はなし』と言われた私たち。
せっかく遠路はるばる来たのに… 
幸いなことに常設展の代わりにピックアップしたアーティストたちに美術館の部屋を開放し、インスタレーションさせるという企画展をやっていました。
改装中の美術館を使った展覧会という企画は興味深いし、むしろ運がよかったといえるでしょう


stedelijk11.jpg


何度行っても思うのですが、展示の仕方や内装など隅々までデザインされていて、特別にセンスが光る美術館。
やはり受け皿のキュレーターたちのセンスがいいと作品だってさらに良く見えます。
アート作品とそのプロデュースをする側の関係というのは密接で大事なことなんだな…と思いました。


stedelijk12.jpg


改装中の窓から見える工事中の建物。


stedelijk10.jpg


3Dの絨毯。見る角度で柄が立体的に浮き上がります。


stedelijk3.jpg


作品を見て回ったあとに併設されたカフェで休憩。
昨今ではいい美術館にはいい感じのカフェがあるのは当たり前。
ここのミュージアム・カフェも例外ではなく、内装も感じがいいし、おいしいコーヒーとスウィーツを楽しめる優秀カフェなのです。


stedelijk4.jpg


真っ白でクリーンなイメージのカウンター。
焼き菓子がずらりと並んでいます。
ホームメイドらしいお菓子はミュージアム・カフェにしてはかなり本格的。
Tのタイポグラフはこの美術館のシンボルです。


stedelijk5.jpg


白い壁に白い光。
私がこの街に抱くイメージそのもの。


stedelijk6.jpg


アムステルダムのカフェやレストランで飲むカプチーノやコーヒーはどれも美味しい
コーヒー文化が根付いているのでしょうか。
コーヒーには小さなキャラメル・ワッフルがついてきます。
キャラメルの挟まったワッフルはオランダの名物。


stedelijk2.jpg


私たちが食べたナッツとクランベリーがたっぷり入ったりんごのケーキ
香ばしいナッツと甘さを控えたりんごのフィリングの組み合わせがとっても美味しかったです


スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
那須パパさんも!

日本の1月はお休みが多くていいですね。
こちらは春まで祭日はありませ~ん!
おはようございます♪
相変わらず、祝祭日は仕事なんですよね~(>_<)
今朝も寒いですが、一足先にスタートです(o^-')b
今週も宜しくお願いします!!

風邪の人周りに多いので、お体気をつけて下さいね('-^*)/
GENさんへ
あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクね!

お久しぶりです。お元気ですか?
もうすぐ日本に行くので会いましょうね~!
那須パパさんへ
1月になってから日本は寒そうですね。
こちらは今日から寒さが一段落。いつまで続くやら…
お久しぶり!!
Happy New Yearv-221
すっかりご無沙汰してます。
元気ですか?
今年もヨロシクね!
おはようございます♪
いやぁ、寒い!!
最近朝の凍結が怖いです....

さぁ、今日頑張ればお休み(-^□^-)
元気に行って来ます(o^-')b
那須パパさんへ
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
お互いに良い年にしたいですね。
おはようございます♪
あけましておめでとうございます(-^□^-)
那須パパ、本日より通常始動!!
今年も宜しくお願いします(o^-')b














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/175-21592e81
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。