SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

galette des rois 



フランスでは1月になるとガレット・デ・ロワというお菓子がパティスリーやブランジュリーに並びます。
これは王様のケーキという意味で、キリスト教のエピファニーという祭日にちなんだ伝統菓子なのです。
エピファニーは1月6日、ガレット・デ・ロワを食べるのは1月8日と本来は決まっているそうですが、1月中は売っているので、いつ食べてもよさそうです。
折り込みのパイ生地にフランジパーヌというアーモンドクリームが入っているのが一般的。
最近はアーモンドにチョコレートやピスタチオを混ぜたクリームのものも見かけます。


galette1.jpg


我が家は今年はdalloyau(ダロワイヨ)のガレット・デ・ロワを購入。
ガレット・デ・ロワはゲーム的な要素があり、切り分けて食べると中にフェーヴと呼ばれる人形が入っていて、そのフェーヴが当たった人が王冠を被るのです。


galette2.jpg


フェーヴはお店によって違っていて、子供向けのものからダロワイヨのようにシックなものまでさまざまなデザインがあります。
味のほうはというと…ダロワイヨのガレットはさすがにおいしい
フランジパーヌが絶品なのです
ラム酒の香りがほんのりして、アーモンドの香ばしさが口の中に広がるオトナな味わい。
パイ生地と中のクリームのバランスも私好み…
クリームが多めのものが好きなので、ダロワイヨのガレットはとても気に入りました。


galette3.jpg


べつに集めているわけではないのですが、可愛いフェーヴは取っておきます。
これまでに食べたpain de sucrestohrerのフェーヴ…
金色の鍵にエンジェルを型抜きしてある、今年のがいちばん可愛いかも!?



スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
那須パパさんへ
ゲーム性のある行事なので、人数が多いと盛り上がりますよ~。
1月中は食べる機会が多いです。

那須パパさんもご家族で面白そうなテーマパーク(?)に行ってらしたんですね!
童心にかえって楽しそう。
では今週も良い週末を!
おはようございます♪
なんとも素敵で、気の利いた事ですね(-^□^-)
那須パパ、こういったのに凄く弱いです!!

へぇ~♪

楽しいなぁ~(o^-')b














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/179-9459b13f
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。