SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖・スムージー 



パリはいま スムージー が大流行。
スムージーというと凍らせた果物をミキサーにかけたもの・・と認識していましたが、フランスでスムージーと呼ばれているのは濃縮還元じゃなく、果汁を絞った100%ジュースのこと。べつにシャーベット状の飲み物ではありません。





今でこそトロピカーナなど大手のジュース・メーカーからスーパーのオリジナル・ブランドまでスムージーを売り出していますが、もともと人気の起爆剤になったのは、この innocent という小さなフランスのメーカーのもの。
出ているものは一通り飲んでみましたが、やはり innocent がいちばん美味しい。(値段もいちばん高いのですが)
『いま目の前で果実を絞りました!』みたいなフレッシュさ。ジュース・スタンドでミキサーのジュースを飲むような感じです。


何種類かフレーヴァーが出ていて、これは いちご&バナナ
この1パックの中にいちごが34個(31%)、りんごのプレッセ6個分、バナナ2本半(23%)、葡萄のプレッセ19個分、オレンジのプレッセ2個分、そしてライム少々が入っています。
砂糖や保存料など添加物はいっさいなし、原料は果汁のみです。
この他にもブルーベリーやトロピカルフルーツ、ココナッツなどのフレーヴァーあり。


innocentのおかげでミキサーの出番がなくなってしまいました。






スポンサーサイト
コメント
No title
スムージー、ちょっとしたブームです!
これだけフルーツを使うとなるとなかなか家では作れないので、こういうのが発売されるのは有り難いです。

パッケージはフランスも最近やっとシンプルになってきたけど、まだまだお隣UKモノのモダニティには負けてます。
でもフランスのクラシック・テイストもいいですけどね~。
ミーハーな私はどうしても見た目で選んじゃうので、パッと見で気に入ったパッケージのものを買うことが多いんですよ。だから中身で勝負!みたいなプロダクトは美味しいのに見逃してることも・・・
わ~
のっ飲みたい!
これだけ果物使っていたら濃厚なんでしょうね~☆
高くても一度は飲んでみたいです。
No title
スムージーの元祖って、こんなにもシンプルでフレッシュだったのね。
知らんかった~
とっても美味しそうv-10
行ったら、絶対飲んでみるぅ!

前回のポテトチップスも魅力的でした。
晩ごはん食べた後だというのに、おなかがすいてきましたv-16

どの商品も全体的に、パッケージが日本と違ってシンプルで大人ステキです。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/19-6ec30bf1
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。