SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニック・カフェ 



家の近所のカルティエ、北マレは今パリで話題のスポットになりつつあるのですが、最近 ROSE BAKERY という素敵なカフェができました。





入り口側は全面ガラス張り。温室みたいなイメージのお店です。
入り口にBIOのレモンやグレープフルーツが入った箱が無造作に積み上げられています。


rosebakeryin2.jpg


カウンターの下にはBIO野菜、奥の棚にはシリアルや小麦粉や米、ガラスケースの中には自家製パウンドケーキやマフィンなど。ケーキ類は量り売り。
座ってゆっくりお茶を飲む人もいれば、ケーキやクッキーをテイクアウトしていく人もいます。
もちろん野菜も売っています。
見たことのないミニミニサイズのアボガドや名前のわからない瓜のような野菜が気になりました。


menu1.jpg


メニューはドリンクとスウィーツとランチ。
すべてオーガニックです。
メニュー・ボードにくっついてるウサギはペッパー/ソルトの入れもの。耳でペッパーを挽くのですが、これはなかなか可愛いです。


rosecafe2.jpg


どうやら経営者はイギリス人らしく、店内で飛び交う言葉は英語。
(まるでロンドンに行ったみたい!)
コーヒーもフランスでは当たり前のエスプレッソではなく、イギリス流の薄いコーヒーでもちろんオーガニック。
ポットにたっぷり入って、茶こしと一緒にサーブされます。
気付け薬のようにキュッと飲むエスプレッソとは違って、紅茶のように飲むコーヒーです。


rosetea2.jpg


私がオーダーしたのはROOIBOS TEAという南アフリカ産のカフェインレスの紅茶。
普通の紅茶はBLACK TEAと呼ぶのに対し、こういうカフェインレスの紅茶はRED TEAと呼ばれます。色が薄いせいかな?
パリのサロン・ド・テではよく見かける日本製の鉄瓶のポットで、蜂蜜と小さなクッキーが添えられていました。
番茶、緑茶などの日本茶もあるし、ランチにはTofu Steak+Dashiという和風なものも。


この温室風のクリーンで一見無造作にも見える内装はとても気に入りました。
お店の人も感じがいい。
パリに増え続ける、どこも似たようなインテリアのスノッブ・カフェには辟易なので、いま私はこういうお店がいちばん心地いいです。これから頻繁に通ってしまいそう!


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/27-c43a03cb
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。