SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのBIOショップ 



最近パリはBIOの食品を扱うお店がぐっと増えました。
フランスでも食の安全に対する関心は高まっていて、BIO専門のマルシェやスーパーが少しずつ人気を延ばしています。
こちらは時々行く近所のBIOスーパー。


biocoop1.jpg


泥のついた野菜やいびつな形の果物が並んでいて、見た目は綺麗じゃないのですが、人参やリンゴなど本当に味がいいです
たまにオリジナルな(?)果物などもあって、キウイと小さなリンゴを掛け合わせたような"キワイ"という新種の果物はとても美味しかったです
それから様々なシリアルやドライフルーツやナッツ類を量り売りしていて、袋に好きなだけ入れて買えるのですが、そういったものも新鮮で添加物が入っておらず、素材そのもののほのかな甘味だけを感じます。特にナッツ類は驚きのおいしさ
大メーカーの袋入りナッツがいかに添加物で味をつけられているのかはっきりとわかりました。
生鮮食品に保存食、パン、量り売りのお惣菜、デザートの他、化粧品やアロマオイル、バスグッズなども。
ここはわりと大手でパリの中に何軒かあります。


bio-moi.jpg


そしてもう1軒、こちらも近所の北マレにある小さなBIOショップ。
BIOCOOPのようにチェーン店ではないようで、お店はかなり小さいです。
北マレという場所柄、英語圏の買い物客も多い様子。
以前はナチュラルフードのお店というと地味な外観でパッとしませんでしたが、最近はブームのせいか随分とクリーンでコンテンポラリーな感じの店が増えました。


ところで、BIOのお店には必ずといっていいほど置いてある豆腐ワカメ味噌ですが、もう少し品質とパッケージの向上が計れないのかな…と
思います。
(怪しげで買えません…
たぶん日本の食品メーカーが本気で参入するともっとよくなると思うのですが…
ナチュラルフードのプロダクツに関していうとパッケージが今後の課題かなぁと売り場を見て思ったりします。


スポンサーサイト
コメント
gloutonneさん
たしかに以前はBIOやヴェジタリアンのお店って、硬~いイメージであまり入る気がしなかったんですよね。
素朴すぎてモダーンさに欠けるというか…
最近そのイメージも払拭されつつありますv-237
マルシェでもBIOの店が増えてきましたよv-354
可愛い[i:63901]
お店がかなりカワイイですね

日本だと自然食のお店といえば素朴な感じの店構えが多いですが、こんな可愛らしい雰囲気だとまた印象が変わって、身近な感じがします

さすがフランス。食の国だけあっていつも進んでますね
No title
みのりん、こんにちは!
食べ物だけじゃなく、いろんなプロダクツがあって面白いですよぉ。
アロマグッズやビタミン剤も充実。

ドライフルーツやナッツ、種類も豊富ですv-237
ドライ・イチジクにはまりましたv-238
No title
こんなお店が近くにあったら
わたし、入り浸ってしまいそうだなあ。

ドライフルーツやナッツ類の量り売り、
ほんとに新鮮でいいにおいがしそう
ですね☆
















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/44-e03dab01
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。