SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レモンとライムのマーマレード 



八百屋さんの店先で枝と葉っぱ付きの シチリア産レモン を発見!
(緑のはライムです)
レモンやクレモンティーヌは枝や葉っぱが付いたものは美味しそうに見えるので、見つけるとつい買ってしまいます。


citron


シチリア産のレモンは南イタリアの強い日差しの下で育つせいか味がとても濃厚で、果汁がトロリとしています。
絞ると手がベトベトになるぐらい粘りがあり、甘みも強い。
レモンは南仏やスペインなど様々な土地からパリに入ってきていますが、私はシチリアのレモンがいちばん美味しいように感じます。


シチリア流ならグラニータ・リモーネというシャーベットにするところですが、寒い季節ということもあり、この濃厚なレモンを使ってマーマレード作りに挑戦してみました。
市販品にはないマーマレードにしたかったので、レモンライムジンジャーという取り合わせ。
材料はレモン3個にライム2個、ジンジャー(生姜)1片、水100ccに砂糖が約150gです。


muffin


結果はまずまず・・といったところでしょうか。
ライムが煮ているうちに色が抜けてしまって残念だったのと皮が剥きにくくて大変!
皮と果肉の間の白い部分が残ったせいか思ったより苦みが出てしまいました。
ライムのマーマレードを見かけないわけがなんとなく納得です。
次回はレモンだけか、それとも無難にレモンとオレンジがいいかも。
ジンジャーはフランスでは果物として扱われていますが、柑橘系とよく合うと思います。
今度はもっとジンジャーの量を増やして、アクセントを利かせたいですね。


朝ご飯にマフィンにのっけてみましたが、ブリオッシュみたいな甘いパンでもいいかもしれません。チョコのスプレッドを一緒に塗っても合いそうです。











スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/5-f1507bd4
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。