SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊細にして大胆!? 新感覚のケーキ 



こちらは私がこよなく愛するパティスリー、PAIN DE SUCRE
ディスプレイ。
手前のピスタチオ・グリーンのケーキが新作『Bollywood』
奥の2つはナッツとフルーツにスパイスがたっぷり入ったパウンド
ケーキ。


paindesucre02.jpg


ダロワイヨもピエール・エルメもラデュレーも美味しいと思うけど、この店のケーキにはいつも心底感動してしまうので、今まで自分が食べた
ケーキの中では文句なしにナンバーワンと断言してしまいます。
それもそのはず…ここのパティシエ2人は3つ星レストランの『ピエール・ガニエール』のデザートを作っていた人たち。独立後、マレ地区に小さな小さなお店を開きました。
開店当初はパティシエ2人が自らお店に立って販売していて、いかにも
作り手らしいシャイな様子、それに独創的な素材の組み合わせに惹かれ、すっかりこのお店のファンになってしまいました。


bollywood2.jpg


これが小さいサイズの『Bollywood』
Bollywoodとはご存知の通り、映画大国インドで作られる映画のことを
ハリウッドをもじって名付けたものです。
私としては先日見に行った映画『slumdog millionare』にはまった
ばっかりなので、このお菓子にはすごく気分が盛り上がります


bollywoodcut.jpg


名前の通りエキゾティックな不思議な味。
ピスタチオのムースの中に洋梨のコンポートが入っていて、いちばん下はカステラ生地。
ムースにはたぶんカルダモンか何かカレーに使われるスパイスが入って
います。
トッピングは砕いたピスタチオとローズマリー。
ここのお店はスパイスの使い方が斬新で、いつも新しい味覚の発見に
びっくりさせられますが、この新作も一言では表現しきれない複合の味
微妙なバランスの上に成り立っていて、従来の味覚に対して挑戦的な
ところが凄いです


pds1.jpg


これは名前を忘れてしまいましたが、クレモンティーヌを使った爽やかなムース。
白いムースにオレンジ色と緑色の細かな粒々。オレンジ色はクレモンテーヌのようですが、緑色のほうは不明。ライムの皮?でも香草のようにも思えます。
とっても爽やかなんですが、いくら考えても素材がわかりません…
ムースにはヨーグルトかフロマージュ・ブランが入ってるかな


pds00.jpg


ムースの下はカスタード、下の台はパイ生地。
スパイスも何種類か使われていると思います。


momo.jpg


そしてこれがポット入りの小さなパフェのようなケーキ『MOMO』
チョコのムースにマンゴーのムース、ガナッシュ(?)、いちばん下がサクサクしたチョコのフレーク。
ビターなダークチョコとマンゴーの酸味、そして正体不明なスパイスが
苦くて甘くて酸っぱい…という独特の味を演出。
ポット入りのケーキはこの店のスペシャリテ。
行くたびに必ず買ってしまいます。
ストローがついていて、食べながら飲む…みたいなスタイルもあり、
面白いです。


ひとつ5ユーロぐらいから…700~800円ぐらいでしょうか。
普通のパティスリーより高めのお値段ですが、3つ星レストランのデザートシェフのお菓子がこの値段で食べられるというのはむしろリーズナブルな気がします。
いつも新しさと複雑さと美味しさに感動させてくれるので、別に3つ星
云々は関係ないんですけどね…
開店以来、クリスマスのブッシュ・ド・ノエルや新年のガレットもここで買うようになりました。
ただ私の誕生日はいつも夏休みで長期休暇中というのが…


『最後の晩餐』は何かと聞かれたら、PAIN DE SUCREのケーキ…
答えてしまうぐらいゾッコンなのです



スポンサーサイト
コメント
tomocofさんへ
いえいえ、書いてる私もうまく言葉にできませんっv-356
ここのケーキは斬新なんですよぉ。
すごく複雑な味。
でもワケがわからないのではなく、ちゃんと美味しいのですv-238
No title
うわー!わーわー!
♪言葉に~できな~い~v-10
(変なコメントでスミマセン)

melody nelsonさんがナンバーワンと断言されるケーキだから
さぞかし美味しいんでしょうね!
ちろりんさんへ
南仏~モナコですか…いいですねぇ。
じつは南仏には行ったことないんですよi-202
地中海を見たのはバルセロナに行ったときで…
ニースやカンヌには行ってみたいですv-237

私も・・・
ピスタチオに1票!v-10
美味しそうであります。。。

いいなぁ・・・パリにお住いでしたっけ?!??

パリなんて・・・20代の頃に2回行っただけ・・・(〒 〒)
ついでにニースとモナコにも行きました(^_^ゞ
完全なるフリー旅で、ひたすら、地下鉄&バス&電車&徒歩・・・
今じゃ、そんな元気ありません(笑)懐かしいなぁ・・・。
↑笑える( ̄▽ ̄;思い出話が、たくさんあるんですよ!(笑)
バニラビーンズさんへ
さすがバニラビーンズさん、珍しい食材をご存知ですね~v-237
セドラとは何なんでしょうか?
柑橘類なんですか? うーん、気になるっv-356
ライムのような強さはなく、すっきり爽やかな味だったので、そのセドラかもしれませんね!?
バニラビーンズさんの素材の組み合わせも凄いなぁと思います…v-344
ちーこさんへ
日本だと春は断然イチゴですよねv-237
こちらも今シーズンで、私はベリー系を買いまくってます!
ただイチゴのケーキ(タルト類はとくに…)は1年中あるような印象なので、特にお菓子の中においては季節を感じませんねぇ。
gloutonneさんへ
きっと日本のファッション誌のチェックは入ってると思うんですが、出店はどうでしょうね!?
小さなお店だし、あまり商売ベースでやるつもりがなさそう。
スタッフも少ないし、長期休暇が多いんですよ。
夏なんてたっぷり1ヶ月はお休み。
そのマイペースぶりも好きなので、応援しつつもあちこちに出店する有名店にはなって欲しくないかも!?
みのりんへ
ピスタチオのBollywood、おいしかったv-238
相変わらず変化球です…
いつも食べながら隠し味について悩みます…
No title
こんにちは!
もう~!これは食べたい!!直接に見たい!!です。興味津々ですね~。
プロのパティシエ、それも本場パリで話題になるようなお菓子は、本当に興味があります。
こういった方々のお菓子は、普通ではない、何か驚き~というか意外性があるお菓子ですね。

「クレモンティーヌ」の緑色のツブツブは、柑橘系ですか?!それは、セドラではないでしょうか?以前、ラデュレで食べたマカロン、緑色で柑橘類のお味のものがセドラでした。

「MOMO」も、今流行りのグラスデザートでとってもすてき。

私は今日はティラミス風味のビスコッティを作りました。また良かったら遊びに来て下さいね!お待ちしています~!
Bollywood
見た目からして、春を感じますね~v-252
独特なスパイス使いのエキゾチックなお味も興味津々。
こういう大人のためのデザートに、さすが歴史を感じます。

日本だと春のケーキと言うと、ほとんどイチゴ系だけど、
(↑ま、春というよりも1年中あるけどv-274
パリでもイチゴ系のデザートって多いのかなぁ???
おいしそう~
本とに斬新ですね。。

さすがフランス。

日本に出店する事はあるのでしょうか。。。
No title
わお。すてきすてき。ほんとにステキ。
ながめているだけでもうっとりきますね。

わたしもピスタチオが非常に気になります。
う~食べたい☆
那須パパさんへ
世界のパティシエ展…お菓子のサロンですか?
いいですね~、行ってみたいなぁ。

今日は今話題のレストランに行ってきたのですが、そこのデザートでピスタチオのフィナンシエにチョコのスープを目の前でかけてくれる『スープ・ド・ショコラ』を食べました。チョコとピスタチオも相性いいですよね~。

ピスタチオ…お菓子に使うと色が綺麗ですよね。
流行るかも…!?
那須パパさんお気に入りのピスタチオのお菓子はどんなのなんでしょう? 
今年のバレンタインで...
ピスタチオの薄い緑を良く見かけました!!
世界のパティシエ展での事です^^

那須パパの行きつけのケーキ屋さんもピスタチオ使い!!

柔らかいグリーンが素敵で、今年流行りますかね!?
実に美味しそうです!!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/51-ab9c219a
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。