SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレソンのおひたし 



週に1回は必ず買っている野菜、クレソン
今までサラダで生食していましたが、最近は和洋折衷おひたしにすることが多いです。


cresson.jpg


使う材料はこちら。
ゴマ油は九鬼太白胡麻油の透明が好きで、ドレッシングから炒め物にまで活用。
色がつかないのもいいし、香りが上品なところも好きなのです
パリの日本食品店では見つからないので、帰国したときに買うか実家から送ってもらっています。
シャンパンのマスタードはマイルドなので、ドレッシングにぴったり。
あとは美味しい醤油とレモンがあれば…


ohitashi.jpg


我が家は日本人家庭なので、和食ももちろん作ります。
では那須パパさんの『お米はどうしてるんだろう』という疑問にお応えして…


rice2.jpg


こちらのお米はその名も『欧州産こしひかり:ゆめにしき』
最近イタリアで美味しいこしひかりが作られているのです
以前はスペインで作っている日本米やカリフォルニア米を食べていましたが、味や香りに大いに不満が… でもイタリアのこしひかりは日本のお米に近いので、ほとんど不自由さを感じなくなりました。
5kgで23ユーロ(約3100円)。日本のお米の相場を知らないので、この値段が高いのか安いのか見当もつきませんが…
さすがイタリア人が作るお米…食に対する厳しい審美眼が光ります。
イタリアのコメ農家の皆さんに感謝しつつBON APPETIT



スポンサーサイト
コメント
みのりんへ
じつはフランスにも米の産地があるんですよ。
南のカマルグという地方なんですが、日本の銘柄ではなくてカマルグ米というんです。白米というより、リゾットなんかに使うと美味しいかな?

料理教室……私が先生やるより、みのりんが教えるほうが…
不器用ながら傍らで助手を務めさせていただきますv-237


No title
お米高いですねー。でもイタリア産と聞いて
食べたくなりました☆

調味料もいいものを使っているんですね。
おひたしってあんまりしないのですが
やってみたくなりました~。
日本に帰ってきたら料理教室してください(笑)。


バニラビーンズさんへ
やっぱり値段は高いんですね…
まぁ日本からのインポートを買うよりはかなり安いですが。

お米事情はこれでもよくなったんですよ…鮨ブームのせいで。
最近フランス人が『テマキズシ…』とか言いながらお米や米酢を買ってますから……なかなか面白い光景です。
ちろりんさんへ
緑の濃い、苦みのある野菜が好きで…クレソンやロケットやパセリはよく買っちゃうんですよ~。
ほうれん草のおひたしもいいですが、クレソンも美味しいですよv-354 おすすめですv-237

うちはパンとご飯の割合は半々ぐらいでしょうか…
あ、パスタも入るのでこの3つが等分に…
那須パパさんへ
那須ママさんのご実家でお米が作られてるとは!
いつも極上の白米を召し上がってますね!?
うらやましい限りです。

いくらイタリアンこしひかりが美味しいといっても、日本のこしひかりには勝てませんv-355
ありがとうございます!!
おいしいお米があるようで!!

那須ママの実家はお米を作っているので、お米だけは困らない那須パパ一家です^^v
出来る事なら贈ってあげたいですが...

これから田植えの季節!!
お手伝いはしないんですけどね....(汗)

食べる専門です....
クレソン
こんにちは(^.^)
クレソン・・・買わないです~( ̄m ̄;パセリなみに(笑)
「おひたし」に合うんだぁ~!(@▽@*

あ( ̄  ̄)フランスでも、和食中心ですか?
ごはんとパン・・・どっちの出番が多いのかなぁ???
No title
こんにちは!
太白胡麻油は、本当にいいですよね~。最近お高いのであまり使っていないですが~身体にもいいですよね!お醤油もラベルからにして美味しそう!!

お米にはビックリ~!イタリア産なんですね。そしてお値段は~かなりお高いと思います。(汗)でも、需要と供給のことを考えたら、外国ではこのお値段になるのかな?!ウチは、5キロで2000円前後のお安いやつを食べてます~(食べる量で勝負です~笑)















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/56-4e5bb786
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。