SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドリード発 オーガニック・チョコ 



左岸の百貨店ボン・マルシェの食品館で、パッケージのセンスの良さに
思わず目を奪われたタブレット・タイプのチョコレート。
ベルギーではなく、珍しくスペインのチョコレートで、それもオーガニックです。
ナチュラルのダークチョコの他、オレンジ+カルダモンや昔の製法で作られたミルクチョコなど全部で5種類ほどあるフレーヴァーの中から2種類をピックアップ。


chocolate01.jpg


赤に黄色の文字のほうが
"BLANCO BIO CON LIMON Y PIMIENTA ROSA"
スペインらしい配色のパッケージ。赤の色がディープレッドで、じつに綺麗です。
ペパーミントに黒の文字のほうが
"CHOCKOLATE NEGRO BIO 70% CACAO CON FLOR DE SAL DE IBIZA"
こちらもペパーミントグリーンが食品のパッケージではあまり見ないような綺麗な色で、色だけとってみてもオリジナルな感じがします。
中のタブレットもデザインされていて、割るとそれぞれ違った大きさや
変わった形になります。
かなりハイセンスなデザイン力を感じるメーカーですね。


choco-latewhite.jpg


このフレーヴァーはレモンとレッドペッパー入りホワイトチョコ
ホワイトチョコに赤(ペッパー)と茶色?(レモン)の粒が散りばめられています。
口に入れた途端、レモンの香りと酸味が広がり、ホワイトチョコの甘さのあといちばん最後にレッドペッパーのピリリとしたスパイシーな辛さが…
ホワイトチョコにペッパーというのは…かな~り斬新
甘いのにパンチあり…で、これは大変気に入りました


chocosel01.jpg


そしてこちらはイビザの塩入りダークチョコ
音楽好きの皆さんにはおなじみのレイヴ(とドラッグ)の聖地、あのイビザ島です バーベット・シュローダーのカルトムーヴィー『MORE』でもお馴染みですね
これはリンツの塩味チョコに比べると相当ビターで辛口
甘さはほとんど感じられません。私はカカオ70%のダークチョコが好きですが、ここまで甘くないのは珍しい
最初は…うわっ…と思いましたが、慣れるとこれがイケるんです。
塩のツブツブもリンツのものより大きくて、fleur de sel(塩の華)の食感がしっかり。
結局どちらのフレーヴァーも気に入りました


そして中にはカードが…
'06年、マドリードに小さなアトリエを開いた2人組が作るチョコレート
なのだそうです。
素材は100%オーガニックで、ドミニカ共和国とトリニダード島で穫れた有機栽培のカカオを使っているのだとか。


そして彼らは見た通りデザインにもこだわりがあるようです。
いくら身体にいいとされるBIOでも、パッケージがよくないと買う気がしないので(←BIO専門店にありがちな見た目に気を使っていないのはイヤなのです~)、そのあたりも気に入りました。
まだまだ小さなショコラティエっぽいので、これからいっぱい買って
陰ながら応援(?)したいと思います


スポンサーサイト
コメント
gloutonneさんへ
…ですよね、たしかにBIOのパッケージって泥臭いイメージ!?
今まではあまりお洒落なパッケージってなかった気がします。
それこそ自然に反するみたいな?  …でも見かけだって大事ですよね~!
料理だってプレゼンテーションが大事なのと一緒で、食品だってパッケージがセンスいいとつい買ってしまいます…



みのりんへ
ホワイトチョコにレモン+ペッパー…
最初にレモンの酸味、次にチョコの甘味、最後にペッパーの辛味がくるんです~。おいしいですよ。
綺麗ですね
同感です。
いつもオーガニックのものは、自然をテーマにしてちょっと泥くさいイメージのパッケージが多くて、どうなのかな。。と思っていました。
それでどうしてもマニアックなイメージで、浸透してきたとはいえ一般には受け入れられにくいなぁ~。損している気が。。。
といらぬ心配をしていました。v-218

塩味食べてみたいです。美味しそうv-238
No title
CDのジャケットのようなオシャレさですね。
かっこいいな~。

ホワイトチョコにペッパーとレモンの粒??
いや~どんな味になるんでしょ。
バニラビーンズさんへ
こんばんは…いや、オハヨウございます~…でしょうか??
今パリは夜中2時半ですv-354(夜更かししてますね…)

ここのフレーヴァーの組み合わせは面白いでしょう?
レモン+レッドペッパーやオレンジ+カルダモン…
バランスもいいですv-218

昨年末に日本で買ってきたホワイトチョコできなこ入りというのがありました。日本のチョコ市場はこれからですね!?
No title
おはようございます。
さすがですね~このセンスは日本にはない!!
スーパーで売っているチョコレートっていうと、子供向けのものが主流で、大人向けのものはまだ出始めたばかり~。そしてこんなオシャレ!なパッケージデザインのものはないですね~。
スパイスの組み合わせは、私も興味津々です。

まだ伸び始めたばかりのショコラティエたちのお店があるんでしょうね。
添えられたカードに、私も愛を感じます~!
那須パパさんへ
他の種類もあるんです…
次はオレンジ&カルダモンでも買ってみようかなぁと思っています。
すご~く昔のレシピで作られたというフレーヴァーもありましたが、それは白の箱にカラフルな文字でとっても可愛かったですv-344
ちろりんさんへ
日本ではチョコというとデパ地下やスーパーで売っているものだと子供向けなものが多いですよね~。
ミルクチョコが多いし…v-359
こちらはダークチョコが基本なのです。
ベルギーやフランスのチョコはレベルが高いなぁと思いますね。
ただし、美味しいものはお高いですが…
鑑賞に値するチョコ!!
そのまま飾っておいても素敵なチョコですね♪
まるで、ポストカードの様に、アート満開ですね!!

中のカードまで...素敵です^^

他の種類もあるんですか??

並べて眺めていたい那須パパなのでした('-^*)/
ショコラ
こんにちは(^.^)♪
チョコのネタが多い?!ようですが・・・お好きv-10なの???

フランスは、チョコ大国(><*ですもんね!
あっちこっちにお店がたくさんあって・・・しかも、美しい!(☆▽☆)!
ビジュ~v-352のようです。。。















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/61-4ace786c
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。