SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花のような野菜 



日本ではあまり生を見かけないアーティチョーク
いまが旬 八百屋さんの店先にたくさん出ています。
花びらのように葉がついた野菜ですが、食べるのは中の芯。
フランスでは葉の根元の部分も歯でしごきながら食べるんですが…
食感はイモに似ているでしょうか。繊維が多い野菜です。





芯の部分をオリーブオイル漬けしたものは、レストランのアンティパストで食べたりお惣菜屋さんで買ったりするのですが、生を買って茹でるのは初めて。
たっぷりの水にレモン半個と塩を入れて20分ほど茹でるだけなので簡単
です。


artichutcuit.jpg


葉をめくりながら、最後に出てくる芯を切ってマヨネーズで食べました。


お友達に聞いた話ですが、このアーティチョークは16世紀に王妃カトリーヌ・メディチがイタリアからフランスに嫁いできたときに持って来た野菜で、『アーティチョークがないような野蛮な国に行くなんて!』と言ったとか言わなかったとか…
当時フランスでは珍しい野菜だったので珍重され、フランス人は葉の部分も歯でしごいて食べるようになったんだそうです。


余談ですが、ナイフやフォークもカトリーヌ・メディチがイタリアから
フランスにもたらしたことは有名です。
ルネサンスの先進的な文化が花開いたフィレンツェの大貴族から見たら、
当時のフランスは随分野蛮に見えたことでしょう。


スポンサーサイト
コメント
ちろりんさんへ
いちばん中の芯を食べるんですよ~。
芯は小さいです…
イタリアンのお惣菜を売る店で、オリーブに漬けたものを売ってるので、
日本でも手に入るのではないでしょうか。
美味しいですよ!
あの・・・
どこを?食べるのでしょうか?!( ̄m ̄;???
私・・・たぶん・・・食べたこと・・・ない・・・と・・・思う。。。

知らない世界があるのね!(><*
ピノコッペさんへ
こんにちは。はじめまして!

ラビオリがお好きなんですね~。
私もパスタの類いは大好きです!!
イタリアンは私たち日本人の味覚に近いといえば近いですよね…

私もピノコエッペさんのところに遊びに行かせていただきます。
どうぞ宜しくお願いいたしますv-238
No title
こんにちは。初めまして!
バニラビーンズさんのところから飛んできました。

ホントにこのブログはワールドワイドですね。
特に食材のご紹介、かなかなこちらでは手に入らない、お高いものもありますが、機会があれば使ってみたいと思います。

日頃は特にラビオリは大好き!
以前旅行に行った時に感激した事がありまして…。でも、日頃は和食が多いのでなかなか食べられません。

目で楽しませていただければいいなぁと思います(涙)
バニラビーンズさんへ
私も日本で生は見たことがないんですよね~。
あんなにイタリアンがポピュラーなのに不思議です…

ルネサンス期のフィレンツェ文化は優雅と洗練を極めたようですね。
フィレンツェの薬局『サンタ・マリア・ディ・ノッベラ』のハーブの化粧品などもメディチ家伝来の品ですものね。と~っても高いですが、香りの良さにはうっとりしてしまいます。
現在のケーキのもとになったのが、メディチ家のお菓子だったというのは知りませんでした! ほんとに凄い洗練度ですね。
みのりんちゃんへ
ラテン系ライフのみのりんちゃんはイタリアの歴史&食材に興味津々!?
アーティチョークは日本人の味覚にもフィットしそうですが、なんでないんだろ?? 気候のせい?
オリーブオイルに漬けてあるのも美味しいですよ。今度たくさん買って、漬けてみようかな。



No title
こんにちは!
アーティチョークですか!このお野菜、実物をまだ見た事がないんです。
日本では、どうなんだろう~築地だとか高級スーパーあたりにはあるの
でしょうか??

イタリア貴族は、きっと中世のヨーロッパでは一番洗練された人たち
だったのでしょうね。実際、メディチ家から、今の洋菓子が始まった~
といっても過言ではないのかもしれません。
No title
ほほぉ。大貴族メディチ家が…。
そういう話大好きです。

日本ではアンティチョークほんと見ませんね(涙)。
レモンと塩を入れて茹でる・・・
そうやって食べることも初めて知りました。
オリーブオイル漬けもおいしそうですね☆
那須パパさんへ
そう、アーティチョークは野菜なんです。

これから山菜のシーズンなんですね…
山菜採りに山へピクニックとか? 楽しそう~!
春の味覚ですよね…山菜ごはんや蕎麦。
タラの芽も香りが良くて大好きです!
歴史を感じさせる野菜!?
野菜で良いんですよね??

不思議な感じですが、異国の人から見たら、これから我家の周りを賑わす「タラの芽」とかも同じ様に見えるかもですね...(@_@)

これから、「那須」は山菜のシーズンになります♪














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/65-a50eeea0
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。