SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライテスト・ホープのヌーヴェル・フレンチ 



大の仲良しのお友達がパリに遊びに来たので、暇を見つけてはショッピングだの食べ歩きだの…遊び歩いてしまいました。
そのお友達と15区にある、私のお気に入りレストラン『JADIS』へ。





お店の外観。
フランスはいま夏時間なので、20時頃でもこんなに明るいです。


moussecamanbert.jpg


私が取った前菜。
カマンベール・チーズのムースとサラダ
アンディーヴに似た野菜にチーズのムースがかかっています。
セロリとリンゴ、そしてカブ(←たぶん)を添えて。
溶かしたカマンベールに生クリームやバター…あとの材料は私には見当もつきませんが、とても爽やかなサラダ+ムース。
一口食べたあと、思わずお友達と一緒に『おいし~い』と叫んでしまいました。


soupebeufraviolis.jpg


お友達の前菜。
ビーフとラビオリのコンソメ
野菜は生のままスープ皿に入れてサーブされます。そこにお店の人が熱いコンソメスープをかけてくれます。一緒に煮込んだスープとは全然違う生の野菜の歯応え。
このテクニックは以前『Chateaubriand』のスープで食べたことがありますが、熱いスープによってどんどん野菜が柔らかくなり、食感が変化していきます。
ラビオリもお肉も素材の味を生かした感じで極めて薄味、ヘルシーなコンソメ。


paleronbeuf.jpg


メインは2人とも同じ肉料理をチョイス。
パレロン・ド・ブフ。牛肩ロース肉のステーキ。
添えられているのは、滑らかなじゃがいものピュレを揚げたもの
ここのシェフの肉料理はソースが最高です。


cremeauxpraline.jpg


私が取ったデザート。
プラリネのクリームとビスキュイ
プラリネのクリームの中にプラリネ入りの薄いビスキュイが入っています。
その下にショコラのジュレブラックチェリー
スプーンを入れると中に入っている薄いビスキュイがさくっと割れて、まずびっくり。最初から混ぜ込んだのではこのビスキュイのさくさく感は出ないでしょう。
ショコラのジュレとブラックチェリーが絶妙のコンビネーション。


pannacottapistache.jpg


お友達が取ったパンナコッタ
上にのっかっているのはピスタチオ飴細工
食べるうちに飴細工が溶けてパンナコッタはピンク色になります。
ピスタチオとの色の配色が最高に綺麗
溶ける温度をうまく利用したデザートですね。
こういうデザートの作り方はレストランならでは…


やっぱり今回も何を食べてもパーフェクト
ちなみに『JADIS』のシェフは弱冠29歳。
3つ星シェフのピエール・ガルニエールの元で7年間修行した人で、いまパリでは注目のシェフのひとりだと聞きました。
一皿ごとに創意工夫されていて、一口食べるごとにサプライズを感じるお店です。


スポンサーサイト
コメント
那須パパさんへ
音楽もそうですが、料理の世界も彗星のごとく現れて話題をさらってしまう人っていますよね。
既成のものとは違う、新しい価値観を打ち立てられる人が出て来たときに大きな変化が起こるのでしょう。
たとえばエルブリのフェラン以前、以降って料理も見せ方も確実に変わったと思いますね~。

音楽の世界もそうですが、若いって素晴らしい!
無茶でも何でもとにかく突っ走ることができますよね。
これは成熟した大人にはなかなか難しいことだと思います…
バニラビーンズさんへ
そうですね~、レストランの料理やデザートには視覚的な楽しみもありますよね。ソースでお皿に絵を描いたり、サーブするときにもちょっとした仕掛けをしたり…
またパティスリーのケーキとは違った楽しさが味わえますね!
ちろりんさんへ
Dubstepのおすすめは…たくさんありますよ~!
レーベルだとTEMPA、TECTONIC、HYPERDUB、SKULL DISCO周辺。
アーティストではSkream、Benga、Burial、Shackleton&Appleblim、2562、The Bug…etc.
入門編としてはSOUL JAZZ RECORDSのコンピもおすすめです。
旦那さまに『もしよかったらLA VARIETEのほうに遊びにいらして下さい!』…とお伝えください。Dubstepネタはときどきアップしてます。

…と料理の話、そっちのけになってしまいましたね!?
じつは食べ物よりももっと音楽のほうが好きなのです~。
ブライテスト・ホープ!!
食の世界にも、毎年キラ星の如くスターが現れるのですかね('-^*)/
どれも、本場の香りがして美味しそうです♪

29歳の若さで!!

素晴らしい事ですね(o^-')b

食も、音楽も人を喜ばせるのは一握りの才能のおかげ♪
素敵なレストランですね(*^o^*)
No title
こんばんは。
すごいですね~!どのお皿もとっても美味しそう。
食べる時を狙って、あらゆる変化を計算しつくしているんですね。

特にデザートには注目でした。サプライズを仕組んでいますね!(笑)
レストランならではの工夫もあって、さすがだな~と思います。食べる美味しさ
だけでなく、視覚的な楽しさもありますね。

美味しそう(><*
こんにちは(^.^)♪
日本は、正午です。。。おなかが(++)すきました。。。
素敵なレストランですね!いいな~(><*
おいくらユーロのディナーなのでしょう?( ̄m ̄)???

ところで
うちの旦那様からの質問で・・・
Dubstep♪のオススメがあれば教えてください<(_ _)>なのです(^_^ゞ
↑もう1つのブログのほうにコメントしたほうが、良いですかぁ???

うちの旦那様・・・音楽マニアv(==)vだったり・・・します(笑)















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/70-72f2dd47
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。