SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAIN DU SUCREのお菓子 



何度も登場していますが、私のいちばん好きなパティスリー PAIN DU SUCRE。3つ星レストラン『ピエール・ガルニエール』のお菓子部門のシェフ2人がマレ地区のはずれに開いた、小さなお店です。





外のショーケース。
今は夏バージョンで、アイスクリームがディスプレイ。
この可愛いカップ・アイスにはそそられましたが、ショッピングの途中だったので断念…
後ろ髪を引かれながら?ケーキを選びました。


angelique.jpg


これは名前を忘れましたが、苺とミント、そしてアンジェリークという珍しい果物を使ったケーキ。
アンジェリークについてお店の人に尋ねてみたところ、フランスの南西部で穫れる果物で、アニスに似た香りがするとのこと。
写真を取り出して見せてくれましたが、ルバーブに似た感じの外見です。


angeliquecut.jpg


緑色のそぼろ状のものがアンジェリーク
このお店のお菓子を表現するには、私の製菓材料やスパイスに対する知識が足りないのと自分のボキャブラリーの貧弱さに歯がゆい思いがしますが…
何種類ものスパイスが使われた複雑な味。
ミントと、なるほどアニスのような独特の香りがします。
緑色はピスタチオのグリーンとは違って、もっと黄緑に近いでしょう。
あまり食材として見る色ではないので不思議な感じ。


cassiflore.jpg


これはCASSIFLOREという名前のエクレアのようなお菓子。
名前の通りカシスがふんだんに使われています。


cassiflorecut.jpg
苦味のある、しっかりしたシュー皮にカシスのクリームがぎっしり。
クリームはかなり酸味が利いていて、カシスの他にレモンも入っているかも。
甘いスウィーツというより、苦味や酸味、ときには辛味もしっかり感じられる、奥行きのある大人のスウィーツ。
こちらのお店のお菓子はひとつ5~6ユーロほど。当節700~800円のケーキが高いのか安いのかわかりませんが、満足度からいうとやはり安いと感じます。
次はアイスクリームを買ってみよう


スポンサーサイト
コメント
Re: No title
アンジェリークという果物の存在は私も初めて知ったんですよ~。
お店の人がわざわざ写真を取り出して見せてくれたのは、尋ねられることが多いせいかな…と思ったんですが…

ここのお店のお菓子はサプライズも含めて、いろんな感覚を刺激してくれるので、お店に足を運んで選んで味わう…までの経過がすごく楽しいです。
あまり有名店にならず、このままのスタンスで続けて欲しいなぁ…と思うのはファンの我が侭でしょうか。

那須パパさんへ
そうですね…食べ物って舌で味わうのと同時に目でも味わいますよね。
ほんとに色も大事だと思います~!
このお菓子はどちらも色の美しさで選んでしまいました。

No title
こんばんは。もうパリの製先端のお菓子屋さんですね!
もう素材からして日本のお店にはないなぁ~って思いますもの。
アイスクリームもどんな素材がどんな組み合わせで使われているのか?
興味津々です。

お値段のことですが、日本の有名どころのお店では500~600円台が主流ですね。
だから高い!しかしそれだけ価値のあるお菓子だろう~そんな印象を私も持っています。
食べたいわ~!!
普段見慣れない色♪
それだけでも心が弾みますね(o^-')b
鮮やかなグリーンやピンクのアクセントが素敵ですね~♪

アイスクリームもある様で、そちらも気になります!!
次回の報告、首を長~くして待っています('-^*)/














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://histoire71.blog23.fc2.com/tb.php/94-55a0cca9
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。