SACRE GOURMANDISE

おいしいもの見つけた!  PARIS発の食べ物ブログ
 
 
プロフィール

MELODY NELSON

Author:MELODY NELSON
いま関心のあることは身体にいいもの、そして新しい味覚の発見!
和と洋の融合やスパイスやハーブを使った複合の味が気になります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング
英会話レッスン
エステ
航空券

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆腐のタルティーヌ 




以前はパリで美味しいお豆腐が手に入らなかったのですが、
鈴豆腐の登場以来、格段にパリのお豆腐事情がアップしました。私は大の豆腐好きなので、鈴豆腐の存在は嬉しいかぎり…





↑これは鈴木さんというパリ郊外に住んでいるかたが作る極上
豆腐。
日本から取り寄せる大豆を使って、毎日ほんの少量だけ作っておられるそうです。
おぼろ木綿の2種類があり、我が家では冷や奴はおぼろ、湯豆腐や鍋は木綿と決めていますが、先日おぼろを使ってスプレッドを作り、豆腐のタルティーヌにトライ。
…新しい豆腐の楽しみ方を発見です
豆腐のタルティーヌは北マレのBIOレストランROSE BAKERYのランチ・メニューを参考にしています。


suzutofu2.jpg


ごくシンプルなレシピなので、オリーブオイルと塩は厳選
オリーブオイルは夫がイタリアから買ってきたEというメーカーのもの。
ラベルがスタイリッシュで、味も香りも最高
今まで買ったオリーブオイルの中でいちばん美味しいと思いました。
Eはオリーブの産地別にトスカーナウンブリアなど3種類試しましたが、他にもあるなら買ってみたい…
パリのデパートや食材店では見たことがないのですが、レストランのマキシムで使っているそうです。
ハーブ入りの塩はBIOで、フルール・ド・セル(塩の華)にガーリックや粒マスタード、ハーブがブレンドされています。


suzutofu3.jpg


豆腐を崩し、オリーブオイルとハーブ入りの塩、パセリを混ぜてスプレッドを作り、トマトとセロリをのせてみました。パンはシリアル入りのそば粉のパン
そば粉のパンを使うとぐっとヘルシーな感じに…
トマトとセロリを生ハムに代えて、豆腐のスプレッドをそば粉のクレープにトッピングしてもいいかもしれませんね。


ドライ・ストロベリーのお米のサラダ 



お米は世界中で食べられている食材のひとつだと思いますが、ヨーロッパでもスペインのパエリアやイタリアのリゾットなどお米を使ったポピュラーな料理があります。
フランスは…というと前菜のサラダに使ったり、主菜の付け合わせ、デザートのリ・オ・レ=ライスプディングなどでしょうか。
日本のモチモチしたお米とは違う、軽くてパサっと乾いた感じの食感はサラダによく合っている気がします。
南のカマルグ地方がお米の産地として有名。





これはボンマルシェの食品館で見つけたお米。
ドライ・ストロベリーが入っています。
フルーツ入りのお米は珍しいので、好奇心がムクムク……
他にイチジクパイナップルオリーブ入りがありましたが、まずはストロベリーのお米にトライ
これを使ってストロベリーのお米と柑橘類のサラダを作ってみることにしました。


saladeduriz.jpg


材料はいちご入りのお米250g、エシャロット2コ、セロリ少々、アボガド1コ、グレープフルーツ1コ、オレンジ1コ、レモン1/2、シブレット(細ネギ)、パセリ、ミント、オリーブオイル、フランボワーズのヴィネガー、塩、コショウ。
トマトを入れてもいいのですが、切らしていたので、今回はトマトなしです。


まずお米を炊きます。私は炊飯器で普通に炊きました。
ドライ・ストロベリーが入っているので、ご飯そのものがフルーティで甘いです
野菜、グレープフルーツとオレンジは皮をむいて適度な大きさに切ります。
アボガドはレモン1/2個を振りかけておきます。
オリーブオイルとフランボワーズのヴィネガーとハーブ類、塩、コショウでドレッシングを作り、ご飯とフルーツ、野菜を混ぜます。


爽やかで、とても美味しいサラダになりましたが、具が多いせいかイチゴの味はまったくわかりません…
次はイチジクのお米を買ってみようかな…
イチジクはチキンと合わせるといいようです

チェリーのビスキュイ 



チェリーは5月末ぐらいから出回り始め、6月に旬を迎えるので、7月終わりになるとあまり見かけなくなってきました。
今は桃、これからはプラムのシーズンです。
チェリーは大好きなので、もう少し楽しみたくて、コンフィチュールにしてみました。





これはチェリーのコンフィチュールを入れたビスキュイ
小麦粉とアーモンドパウダー、砂糖、バター、ベーキングパウダーの生地にチェリーのコンフィチュールとミラベルのリキュール、シナモンが入っています。


biscuitceries.jpg


シナモンは思いつきで入れましたが、意外とチェリーとの相性は悪くない!?
残りのコンフィチュールは軽くトーストしたパンにのせたり、ヨーグルトに入れたり…
チェリーの季節が終わる前にもう少しコンフィチュールを作っておくほうがいいかなぁ…

トマトとリコッタの冷製パスタ 

トマトのおいしいシーズンが到来
トマトはいつもマルシェで枝付きのものを買います。





パリも暑くなってきたので、最近よく作るのがトマトとリコッタを使った冷製パスタ
材料は2人分でトマト2コ、タマネギ1コ、バジリコ、リコッタチーズ、オリーブオイル、Fusilliという太めのマカロニ、
バター、白ワイン。
タマネギをバターで炒め、白ワインを少し加えたあと隠し味に
ブイヨンとバターを入れます。
火を止めて、トマトとバジリコ、リコッタを混ぜます。それを冷蔵庫へ。
パスタを茹で、茹で上がったら水にさらして冷やします。パスタを茹でる塩は強めに。
パスタにオリーブオイルを絡め、冷蔵庫のトマトやリコッタと混ぜます。


tapnade.jpg


仕上げにのせるタップナード
黒オリーブとアンチョビのペーストです。


pastaricotta.jpg


食欲が落ちる夏にあっさり食べられる冷製パスタ。
ちなみにリコッタはいまマイブーム
料理にデザートにパンのお供に…と大活躍のチーズです。

ルバーブのコンポート 



最近よく買っている野菜がルバーブ
フキみたいな野菜で繊維が多く、砂糖で煮ると美味しくなるのでフランスではお菓子作りに使われます。
コンフィチュールやコンポートにしたり、タルトにのせたり…


血流を良くしたり、整腸作用もあるそうなので、漢方でも使われるよう
です。





私はレモンと合わせてルバーブのコンポートに。
目下のマイ・ブームなのです


ルバーブを洗って、適当な大きさに切ったあと砂糖をふりかけて1時間ほど置いておき、水分が出たらレモンをたっぷり絞って入れて、弱火で20分ほど煮ます。
白ワインを入れると風味が増します。
かなり酸味が強いので、砂糖を多めに入れるか、食べるときに蜂蜜を足してもいいでしょう。


compote.jpg


甘酸っぱく爽やかな初夏を思わせるコンポート
このままでも美味しいですが、フロマージュ・ブランやヨーグルト、
リコッタチーズ、ヴァニラのアイスなどに合わせても…

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。